スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

犬の気持ちを考える

リズはシャンプーが大嫌いです。
いつの頃からか「ガーガー」と声を出すようになっていたので
その度に「コラッーー!!」と叱っていました。
それが最近はシャワーヘッドに噛み付くまでになってしまって
先日ついに歯が私の手にも当たってしまったんです。
それでハッとしました。
これはリズのわがままじゃなくて、死ぬ程シャンプーが怖いんだ!って。
普段穏やかなリズがこんなことをしなきゃいけないくらい私が追い詰めてしまったって・・・
とても反省してリズに謝りました。

それで、どうにかしてリズのシャンプーへの恐怖心を取り除けないかと考えているとき
お友達のちゃこぽんが数ヶ月前からやっている事を思い出して真似してみることにしました。
リズはブラッシングも嫌いなので、まずはブラッシングと楽しいことを関連付けたくて
おやつを小さく切ってそれをちょくちょくあげながら緊張を解し
毛を引っ張らないように無理をしないように充分気をつけてブラッシングしました。
すると、その日は1度も唸りませんでした。

そうやってブラッシングするようになってから今日が3回目のブラッシング。
唸らないだけでなくリズの表情が何もしていないときのように穏やかなままだったんです。
もう絶対叱らない!優しいママになる!と決めて接するようになって1週間位経ちますが
リズも 『あれ?最近お母さん優しいなぁ~』 と思っているかもしれません。
ワンコってただでさえ人間と一緒に暮らすために
本来犬の習性にはないことをいっぱい強いられているでしょう。
本当はこちらがありがとう♪って言わなきゃいけないことだよね。

犬の習性にはないことと言えば、シャンプーやブラッシングも。
ワンコって臭くても見た目が汚くても全然平気なのに
人間の方が耐えられなくてワンコに無理をさせているのに
その上叱ったり叩いたりするなんて、人間って(私って)なんて勝手なのでしょう。
ワンコの立場になって考えてみると反省することがいっぱいです。
今までサラの足の毛のブラッシングは1日おきに1時間位かかってやっていました。
リズの毛はサラの毛のように縺れはしないのですが毛量が多いのでやっぱり1時間。
でもこれからは縺れた部分だけちゃんと解いてあげて後はササーと終わらせようと思います!

リズサラの気持ちを考えるようになって発見がいっぱいありました(*^_^*)
書きたいことは山ほど。でもとても一回では書ききれないのでまた次回♪

スポンサーサイト

2009/08/11 19:12 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

シグナル

犬の気持ちを考えるようになって気付いたこと!
リズサラは私のことを時々うざいと思ってること(爆)

リズサラはお散歩と食べている時以外は1日中ずーーーっと寝てるのですが
人間的な感覚で、『この子達きっと退屈してるだろうなぁ・・・』 と思っていました。
それで寝ているリズサラにちょくちょく声をかけて、しょっちゅう撫でて
そんな風に毎日接していたのですが、カーミング・シグナルを知ってから
実はリズサラが私の可愛がり過ぎにちょっと迷惑していることがわかりました。

寝ているサラに話しかけると、舌をペロペロペロ
このときのサラの気持ちは
うわぁ、またお母さんの話が始まった。 眠いのに勘弁してよぉ~」という感じ。
そして私の話が終わると、今度はあくびをくわぁ~~~
これは「ふぅ~っ、やっと終わったよ」という感じでしょうか^^;

リズも同じです。
私の話を本当によく聞く子なのですが
あまりにもしつこく話すとやっぱりうざいみたいで
終わったときサラと同じようにくわぁ~~~とあくび。
おまけに立ち上がって体をブルンブルンと振ります。
これも「あ~やっと終わった。くわばらくわばら」といった感じかな(笑)

私も子供の頃、父親が「可愛い~」と言いながら無理やりチュッチュしたりすると
愛情は感じながらも「オエー キモー」と思ったものです(爆)
それと似たようなものでしょうね^^;
ワンコもしつこくされると迷惑なんだとわかってまたちょっと反省しました。
リズサラは毎日お散歩してるんだし、家の中では安心して1日寝て過ごすこと
それは『退屈』ではなくてワンコにとっては『必要』なことなのだと今は思います。




写真はブラッシング後のリズサラ。
ブラッシングは時々時間をかけてするより
毎日でもササッとする方がこの子達には負担が少ないようです。
おやつとの組み合わせで、丁度良いスキンシップの時間になりそうです♪
リズサラ


2009/08/12 16:54 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

犬語の世界へようこそ!

注文していた本が届きました!!
わんこ本


お友達のちゃこぽんのお薦めの本。
犬語の世界へようこそ!です。
本を読むことが嫌いな私がこの本を読んでみたいと思ったのは
著者であるトゥリッド・ルーガスさんの教えが
(正確にはトゥリッド・ルーガスさんに師事しドッグトレーナーをされているEggiさん)
私の感性にとてもしっくりくるものだったからです。
それはアメリカ発のランキング説(飼い主は群れのリーダーでなければいけない)
とはまったく違ったもので、犬を尊重して同じ家族として暮らしていくというもの。

正直、ずっとそうしたいと思っていました。
自分がこの子達のリーダーになることにとても違和感を感じていたからです。
この子達には犬としての習性やプライドだってある。
でも・・・ どのしつけ本にも飼い主はリーダーになれと書いてあるし
人間と暮らしていくためのルールを教えなければいけない・・・と。
私は頭が混乱していました。
そして必要以上に厳しく接したり、叱ったり。
リズサラには本当に辛い思いをさせてきました。

それが間違いだとはっきりわからせてくれたのが
トゥリッド・ルーガスさんの教え。
この本はまだ読んでいませんが
これからもっともっと犬の気持ちが理解できるようになれば嬉しいです♪

2009/08/12 18:33 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

Calming signals

『犬語の世界へようこそ!』
薄い本なのであっという間に読み終わりました。

カーミング・シグナルとは、犬がまばたきをしたり、あくびをしたり
身震いしたり、舌をペロペロしたりして出すシグナル(犬語)のこと。
自分を落ち着かせたい時や周囲を落ち着かせたい時などに使われていて
「あなたと争う気はありませんよ~」と伝えて対立することを回避したり
私のようなウザイ飼い主に「まぁまぁ、落ち着いてくださいよ」
みたいな使われ方もするようです。 やっぱりね^^;

お勉強を始めたばかりの私は
「カーミング・シグナルとはこういうものです!」と言えるほど
まだ頭の中が整理できていないのですが
昨夜は雨が降っていて雷もちょっとだけ鳴ったので
シグナルを試す丁度いい機会だと思い
少し緊張しているリズに対して大あくびをしてみました。
そしたらリズはちょっと落ち着いたのか
いつも雷が鳴るとブルブル震えておやつには見向きもしないのに
今日は「怖いけどいただきます」といった感じでおやつを食べて
そのあとも避難用ハウスには逃げ込まずに私の横に来て寝ていました。
雷があまり大したことなかったのでたまたまだったのか?
それともカーミング・シグナル効果なのか?わかりませんが。

他にも、お目目パチパチまばたきしてみました。
このシグナルへ対してリズの返事は
しっぽブンブン振って「お母さ~~ん♪」だって(笑)
これ、会話になってますかね??
あともう1つ、身震いの真似して頭だけブンブン振ってみました。
そしたら  星が出ましたぁ~~(+_+)
これはもうしないことにしました。

まぁ、ぼちぼち頑張ります!

2009/08/13 07:07 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

チュチュとスプリッテン

10日くらい前から練習している『チュチュ』と『スプリッテン』。
(ドッグトレーナのEggiさんのブログで紹介されています)
臆病なうちの子達にはぴったりのトレーニング方だと思います。

チュチュの使い方の例えですが
人も犬も怖いサラが、お散歩中にこちらへ向かって来る人を見つけて緊張状態。
そのまま放っておくとパニックを起こしたガウガウ犬になってしまうので
そうなる前に「チュチュ♪」と舌を鳴らすように音を出して
「ハッ!」と気付かせこちらへ意識を呼び戻すというもの。
ハッとしてこちらへ帰って来るとおやつが待っているので
リズもサラもチュチュが聞こえると飛んできます(爆)
でもねぇ~この写真、私がいけないわぁ~!!(>_<)
腰をくの字に折ってるでしょう。
こんな風にワンコに覆いかぶさるとワンコはとっても怖いんだって。
無意識にこんなことやってるとはねぇ・・・ また反省・・・
チュチュ




これはサラが私の所に帰ってきたのでご褒美のおやつをあげようとしている所。
近頃のお散歩にはいつもおやつを持参していることを知っていて
私にストーカー気味のリズ姉さんも後ろでお座りしてますね^^;
チュチュ








今度はスプリッテンの例え。
お散歩中、サラが恐怖を感じている犬とすれ違うとき
怖い犬側にブロックするように私が立つことでサラが安心して歩けるというもの。
この写真はスプリッテンしながら歩いてるのですが
私が歩いている側の道の先にビーグルが2頭繋がれていて
今まではその子達に向かって行きも帰りもガウガウ吠えていたんです。
でもね、スプリッテンするようになってから1度も吠えてないのぉ~♪
通り過ぎても振り向きもしない! 恐るべしスプリッテン!!
スプリッテン
でも今日はちょっと問題発生しました。
リズが私の手を見ているのがわかりますか?
リズは食べ物への執着が強い子なので
私がおやつを握っていないか気になって仕方ないんです。
それでスプリッテン中にもサラと私の間に無理やり入り込んで
何度も手をクンクン嗅ぎにくるので邪魔で邪魔で・・・
いつもは「走ろうよ~」としつこくワンワン誘うくせに
最近はそれどころじゃないみたいです^^;

2009/08/13 23:46 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。