スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

トリミング

鹿児島へ行ってきました。

サラを美容室へ預けて、いつものようにちゃこぽんとカフェで待ち合わせ♪
もう8月なのでドルフィンポートのカフェのテラス席は暑いだろうと思っていましたが
今日は曇っていたので外でも全然大丈夫でした!



ちゃこぽん家代表のかりんちゃん。
うちのブログをご覧の皆さんにももうお馴染みでしょう♪
今日もこんなに可愛かったですよ(^^)
可愛いかりんたん




今日はちゃこぽんと私の共通の友達Yさんも一緒でした。
Yさんと私は小学校と中学校が一緒で、とっても仲良しだったんですけど
そのYさん、現在は地元から車で2時間もかかる所に住んでいて
そこで私の犬友達のちゃこぽんとお友達になっていたんですよ!
な~んという偶然!!
それが最近わかって、今回ちゃこぽんがYさんに連絡をとってくれて
それで一緒にランチすることになったんです。

Yさんとちゃんと話すのはたぶん23年ぶり!!
久しぶりだったのでちょっと緊張しました^^;
初めは「この人こんなに早口だったけ?」と不思議な感覚でしたが
段々と記憶が蘇ってきて「ああ、やっぱりYさんだぁ!」と思い出しました(爆)



カフェで3時間程楽しくおしゃべりした後
今度はドルフィンポートの海沿いでお散歩しました。
相変わらずリズとかりんちゃんはお互い空気のような存在。
絡むことはまったくありませんが、この2人はこれでうまくいっているのでしょう♪
リズかりん





お散歩の後、ちゃこぽんとYさんとはここでサヨナラしました。
それからすぐにサラを迎えに美容室LEE-LEさんへ。
迎えに行くといつも「お母さ~~ん」と飛びついてくるサラ。
今回はいつもより一段と可愛い~~~~♪♪
トリマーのKちゃん、いつもありがとうございます(^^)
リーリさん

スポンサーサイト

2009/08/01 23:37 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ETC

何ヶ月も前に申し込んでいたETC車載器がやっと届きました!!
セットアップ済で5000円という格安料金で購入できたのですが
待たされましたねぇ~~ 2ヶ月は待ったでしょうか^^;
それを昨日リズパパが自分で取り付けたんですよ。
色んな所を分解しなきゃいけなかったみたいで
後でこの写真を見て私もビックリ!!でした(笑)
取り付け




途中、分解した本人も「元に戻るかなぁ~」と笑っていましたが
なんとか綺麗に取り付け完了。
取り付け完了







もう午後の1時半だったのですが、まだお昼ごはんも食べていないのに
「ETCがちゃんと使えるか試してみたい」とリズパパが言うので
慌てて御飯を食べて、私の顔の塗装(爆)もして
リズサラの晩御飯も持参で一番近い高速(と言っても40分)栗野を目指しました。
その途中で5時になったので
リズサラに御飯を食べさせるために寄った大口の忠元公園での写真。
忠元公園




忠元公園は桜の名所なので4月にしか来たことがありませんでした。
花見の季節は駐車場になっていて車でいっぱいだった広場が
普段はとても綺麗な芝生の広場だったとは知りませんでした。
忠元公園







リズサラに御飯を食べさせて、少しお散歩をしてからいよいよ高速へ!!
初めてのETCレーン。 ちゃんとゲートが開きましたよ~~♪
そこから熊本方面へ走って途中人吉のSAへ寄りました。
これ可愛いでしょ(^^)
カップル?




こんな珍しいものも^^;
きゅうす?




こんな看板も発見!!
ドッグランでもあるのかと近寄って行ってみると・・・
ワンコを繋ぐためのフックがいくつかあるだけ。
でも、こんな所にワンコを繋いでどうするんだろうね??
犬の広場?




このSAはリズサラにとって初めての場所でした。
普段、怖がりのリズは知らない場所ではオドオドしてしまうのですが
高速慣れしているせいか、ここへ付いた途端
嬉しそうに鼻をならして「早く降りた~い」と言ってました。
リズにとって 『高速道路のSAは安心してお散歩できる所』 みたいです。
それにしても高速道路にのっていることをわかっているのが凄いです!!

2009/08/03 16:15 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

肉じゃが

これ、うちの肉じゃがです!!
25センチ皿にてんこ盛り~~~。
でもリズパパと2人であっという間にやっつけます(爆)
私がニンジン嫌いなので色的に暗いですが
味はとっても美味しいんですよぉ~(*^_^*)
圧力鍋って本当に便利だわ♪
うちの肉じゃが



ところでわたくし、只今左手の親指を負傷しています。
キャベツの芯の変色が嫌で
ひっくり返して横から包丁でギコギコ切っていたんですけど
ちょっと余所見したと同時にスパッと切れて
キャベツを押さえていた左手の親指まで削いでしまいました(T_T)
包丁に残っていた私の元一部・・・ 気持ち悪いのなんのって・・・
親指には直径4ミリ程の穴があいて
その周りの透明な薄皮まで一緒に剥げていました。
ゴム手袋をしてのお料理や後片付け、大変です^^;

皆さん! キャベツの芯を切る時は
横にギコギコじゃなく、縦にストンと切りましょうね♪

2009/08/04 21:33 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あちぃー(>_<)

朝から暑い!!!
今朝は6時過ぎにはエアコン入れました。
それから朝のお散歩に出かけて、7時頃に汗だくになって帰ってきたので
エアコン入れておいて本当に良かったぁ~~って思いました。

室内の温度計、夕方5時過ぎに見たら36℃近くまで上がっていました。
今日は床を拭く予定だったのですが、ちょっと危険な暑さだったので延期。
日中はリズサラとお昼寝して過ごし、家事は・・・ 洗濯くらいかなぁ^^; 
せめて、リズパパに美味しい晩御飯を作ってあげないと罰があたりそう(笑)






暑いとこうやって眠るサラ。
昨夜はリズパパの枕を占領していたので、リズパパは枕の端っこに頭を乗せていました。
今朝それを教えてあげると「だから首が痛いんだぁ~」と笑っていました。
くわがた



もう1枚。
珍しくおもちゃを齧っていました。
サラは、あんまり大きくないお目目が可愛いんだよね~♪
真っ白

2009/08/07 17:44 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

犬の気持ちを考える

リズはシャンプーが大嫌いです。
いつの頃からか「ガーガー」と声を出すようになっていたので
その度に「コラッーー!!」と叱っていました。
それが最近はシャワーヘッドに噛み付くまでになってしまって
先日ついに歯が私の手にも当たってしまったんです。
それでハッとしました。
これはリズのわがままじゃなくて、死ぬ程シャンプーが怖いんだ!って。
普段穏やかなリズがこんなことをしなきゃいけないくらい私が追い詰めてしまったって・・・
とても反省してリズに謝りました。

それで、どうにかしてリズのシャンプーへの恐怖心を取り除けないかと考えているとき
お友達のちゃこぽんが数ヶ月前からやっている事を思い出して真似してみることにしました。
リズはブラッシングも嫌いなので、まずはブラッシングと楽しいことを関連付けたくて
おやつを小さく切ってそれをちょくちょくあげながら緊張を解し
毛を引っ張らないように無理をしないように充分気をつけてブラッシングしました。
すると、その日は1度も唸りませんでした。

そうやってブラッシングするようになってから今日が3回目のブラッシング。
唸らないだけでなくリズの表情が何もしていないときのように穏やかなままだったんです。
もう絶対叱らない!優しいママになる!と決めて接するようになって1週間位経ちますが
リズも 『あれ?最近お母さん優しいなぁ~』 と思っているかもしれません。
ワンコってただでさえ人間と一緒に暮らすために
本来犬の習性にはないことをいっぱい強いられているでしょう。
本当はこちらがありがとう♪って言わなきゃいけないことだよね。

犬の習性にはないことと言えば、シャンプーやブラッシングも。
ワンコって臭くても見た目が汚くても全然平気なのに
人間の方が耐えられなくてワンコに無理をさせているのに
その上叱ったり叩いたりするなんて、人間って(私って)なんて勝手なのでしょう。
ワンコの立場になって考えてみると反省することがいっぱいです。
今までサラの足の毛のブラッシングは1日おきに1時間位かかってやっていました。
リズの毛はサラの毛のように縺れはしないのですが毛量が多いのでやっぱり1時間。
でもこれからは縺れた部分だけちゃんと解いてあげて後はササーと終わらせようと思います!

リズサラの気持ちを考えるようになって発見がいっぱいありました(*^_^*)
書きたいことは山ほど。でもとても一回では書ききれないのでまた次回♪

2009/08/11 19:12 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

シグナル

犬の気持ちを考えるようになって気付いたこと!
リズサラは私のことを時々うざいと思ってること(爆)

リズサラはお散歩と食べている時以外は1日中ずーーーっと寝てるのですが
人間的な感覚で、『この子達きっと退屈してるだろうなぁ・・・』 と思っていました。
それで寝ているリズサラにちょくちょく声をかけて、しょっちゅう撫でて
そんな風に毎日接していたのですが、カーミング・シグナルを知ってから
実はリズサラが私の可愛がり過ぎにちょっと迷惑していることがわかりました。

寝ているサラに話しかけると、舌をペロペロペロ
このときのサラの気持ちは
うわぁ、またお母さんの話が始まった。 眠いのに勘弁してよぉ~」という感じ。
そして私の話が終わると、今度はあくびをくわぁ~~~
これは「ふぅ~っ、やっと終わったよ」という感じでしょうか^^;

リズも同じです。
私の話を本当によく聞く子なのですが
あまりにもしつこく話すとやっぱりうざいみたいで
終わったときサラと同じようにくわぁ~~~とあくび。
おまけに立ち上がって体をブルンブルンと振ります。
これも「あ~やっと終わった。くわばらくわばら」といった感じかな(笑)

私も子供の頃、父親が「可愛い~」と言いながら無理やりチュッチュしたりすると
愛情は感じながらも「オエー キモー」と思ったものです(爆)
それと似たようなものでしょうね^^;
ワンコもしつこくされると迷惑なんだとわかってまたちょっと反省しました。
リズサラは毎日お散歩してるんだし、家の中では安心して1日寝て過ごすこと
それは『退屈』ではなくてワンコにとっては『必要』なことなのだと今は思います。




写真はブラッシング後のリズサラ。
ブラッシングは時々時間をかけてするより
毎日でもササッとする方がこの子達には負担が少ないようです。
おやつとの組み合わせで、丁度良いスキンシップの時間になりそうです♪
リズサラ


2009/08/12 16:54 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

犬語の世界へようこそ!

注文していた本が届きました!!
わんこ本


お友達のちゃこぽんのお薦めの本。
犬語の世界へようこそ!です。
本を読むことが嫌いな私がこの本を読んでみたいと思ったのは
著者であるトゥリッド・ルーガスさんの教えが
(正確にはトゥリッド・ルーガスさんに師事しドッグトレーナーをされているEggiさん)
私の感性にとてもしっくりくるものだったからです。
それはアメリカ発のランキング説(飼い主は群れのリーダーでなければいけない)
とはまったく違ったもので、犬を尊重して同じ家族として暮らしていくというもの。

正直、ずっとそうしたいと思っていました。
自分がこの子達のリーダーになることにとても違和感を感じていたからです。
この子達には犬としての習性やプライドだってある。
でも・・・ どのしつけ本にも飼い主はリーダーになれと書いてあるし
人間と暮らしていくためのルールを教えなければいけない・・・と。
私は頭が混乱していました。
そして必要以上に厳しく接したり、叱ったり。
リズサラには本当に辛い思いをさせてきました。

それが間違いだとはっきりわからせてくれたのが
トゥリッド・ルーガスさんの教え。
この本はまだ読んでいませんが
これからもっともっと犬の気持ちが理解できるようになれば嬉しいです♪

2009/08/12 18:33 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

Calming signals

『犬語の世界へようこそ!』
薄い本なのであっという間に読み終わりました。

カーミング・シグナルとは、犬がまばたきをしたり、あくびをしたり
身震いしたり、舌をペロペロしたりして出すシグナル(犬語)のこと。
自分を落ち着かせたい時や周囲を落ち着かせたい時などに使われていて
「あなたと争う気はありませんよ~」と伝えて対立することを回避したり
私のようなウザイ飼い主に「まぁまぁ、落ち着いてくださいよ」
みたいな使われ方もするようです。 やっぱりね^^;

お勉強を始めたばかりの私は
「カーミング・シグナルとはこういうものです!」と言えるほど
まだ頭の中が整理できていないのですが
昨夜は雨が降っていて雷もちょっとだけ鳴ったので
シグナルを試す丁度いい機会だと思い
少し緊張しているリズに対して大あくびをしてみました。
そしたらリズはちょっと落ち着いたのか
いつも雷が鳴るとブルブル震えておやつには見向きもしないのに
今日は「怖いけどいただきます」といった感じでおやつを食べて
そのあとも避難用ハウスには逃げ込まずに私の横に来て寝ていました。
雷があまり大したことなかったのでたまたまだったのか?
それともカーミング・シグナル効果なのか?わかりませんが。

他にも、お目目パチパチまばたきしてみました。
このシグナルへ対してリズの返事は
しっぽブンブン振って「お母さ~~ん♪」だって(笑)
これ、会話になってますかね??
あともう1つ、身震いの真似して頭だけブンブン振ってみました。
そしたら  星が出ましたぁ~~(+_+)
これはもうしないことにしました。

まぁ、ぼちぼち頑張ります!

2009/08/13 07:07 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

チュチュとスプリッテン

10日くらい前から練習している『チュチュ』と『スプリッテン』。
(ドッグトレーナのEggiさんのブログで紹介されています)
臆病なうちの子達にはぴったりのトレーニング方だと思います。

チュチュの使い方の例えですが
人も犬も怖いサラが、お散歩中にこちらへ向かって来る人を見つけて緊張状態。
そのまま放っておくとパニックを起こしたガウガウ犬になってしまうので
そうなる前に「チュチュ♪」と舌を鳴らすように音を出して
「ハッ!」と気付かせこちらへ意識を呼び戻すというもの。
ハッとしてこちらへ帰って来るとおやつが待っているので
リズもサラもチュチュが聞こえると飛んできます(爆)
でもねぇ~この写真、私がいけないわぁ~!!(>_<)
腰をくの字に折ってるでしょう。
こんな風にワンコに覆いかぶさるとワンコはとっても怖いんだって。
無意識にこんなことやってるとはねぇ・・・ また反省・・・
チュチュ




これはサラが私の所に帰ってきたのでご褒美のおやつをあげようとしている所。
近頃のお散歩にはいつもおやつを持参していることを知っていて
私にストーカー気味のリズ姉さんも後ろでお座りしてますね^^;
チュチュ








今度はスプリッテンの例え。
お散歩中、サラが恐怖を感じている犬とすれ違うとき
怖い犬側にブロックするように私が立つことでサラが安心して歩けるというもの。
この写真はスプリッテンしながら歩いてるのですが
私が歩いている側の道の先にビーグルが2頭繋がれていて
今まではその子達に向かって行きも帰りもガウガウ吠えていたんです。
でもね、スプリッテンするようになってから1度も吠えてないのぉ~♪
通り過ぎても振り向きもしない! 恐るべしスプリッテン!!
スプリッテン
でも今日はちょっと問題発生しました。
リズが私の手を見ているのがわかりますか?
リズは食べ物への執着が強い子なので
私がおやつを握っていないか気になって仕方ないんです。
それでスプリッテン中にもサラと私の間に無理やり入り込んで
何度も手をクンクン嗅ぎにくるので邪魔で邪魔で・・・
いつもは「走ろうよ~」としつこくワンワン誘うくせに
最近はそれどころじゃないみたいです^^;

2009/08/13 23:46 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

お散歩はおやつの時間?

昨日堤防で、あれ?と思うことがありました。
雨上がりのお散歩だったのであちこちに水たまりができていたんですけど
そんなときはいつも水たまりを避けながら歩いていくサラが
平~~気な顔をして水たまりに入って行って立っていました。
そんなことしたのは初めてだったのでちょっと驚いたのですが
最近全然怒られなくなって、「ちょっと入ってみようかしら~♪」と思ったのかな。
まぁ、楽しかったのならいいっか^^;
リズ サラ





こちらは今日の堤防での写真。 夕暮れ時です。
夕暮れ

今日は出来るだけチュチュやおやつを使わないつもりでいました。
サラがガウガウの対象(人や犬)を発見してからすれ違うまでの間に
どのタイミングでどうなってしまうのか観察してみたいというのもあったのですが
自分があまりにも頻繁におやつをあげたりチュチュを使いすぎていたと感じたので
フリーな時間を増やしてあげたいという気持ちもありました。
何でも自分の身に置き換えて考えてみると気付くことがあります。
いくら大好きなおやつがもらえると言っても
そうしょっちゅう呼び戻されていたらお散歩が楽しくないでしょう。
ここへはおやつを食べに来ているわけじゃなくてお散歩しに来ているんですから。
それに写真のリズの後姿を見てください。 お座りしてるでしょう。
この子は歩くこと走ることが大好きなのに近頃のお散歩は
頭の中が「おやつ~♪ おやつ~♪」でいっぱいなんですよ。
これでいいのかぁ~?^^;

2009/08/14 23:04 | 楽しいワンワンCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

カーナビ

先日のETC車載器に続き、今度はカーナビを取り付けました!!
ポータブルなので今回もリズパパが設置。
ナビ


これね、リズパパがすずめの涙ほどのお小遣いを
毎月ちょ~っとづつ貯めて自分で買ったんですよ!!
私は自分が欲しいものもリズパパが欲しがっているものも
何でもすぐに買ってしまうんですけど
それをわかっていてあえて自分のお小遣いで買ったところが
リズパパ偉いでしょ~♪ とっても嬉しいみたいです(*^_^*)




カーナビの次に
昨日は親戚から白ワインも届いたんですよ~!
夕飯は白ワインを使って鶏とキャベツのトマト煮を作りました。
鍋の蓋が閉まらない程のキャベツの量でしたが10分で1/3になって
とぉ~~~っても美味しかった!!
簡単で美味しいレシピに出会えた日はとても幸せな気分になります(^^)
E子ちゃん、いつもありがと~♪

2009/08/15 17:47 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

サラの変化

堤防でフリーにしてあげたときのこと。
サラが、ちょっと進んでは止まって振り向き、またちょっと進んでは止まって振り向き
私のことを気にして歩いてくれるようになりました(*^_^*)
遠くへも行かないし呼べばすぐに戻ってきます♪

でも人やワンコが見えると興奮していつガウガウが始まってもおかしくない状態になります。
人だけのときはEggiさんの教えていらっしゃる「チュチュ+おやつ」でなんとかなるのですが
ワンコ連れだと一気にガウガウ犬になってしまいます。
「チュチュ」で階段を下りて下の道を通ることで回避しようとするのですが
それでもワンコの方を向いてリードをぐいぐい引っ張るので
その場から動くことが出来ずに相手のワンコが通り過ぎるまで
リードは短く持って、ワンコが見えないように壁になったりおやつを与えたり。
でも食べ終わるとまたすぐにガウガウという感じ。
難しいですねぇ・・・ でも良い変化が見てとれるようになってきたので
ワンコへ対する恐怖心だってきっといつかなくなると信じて
これからも歩いて行くぞぉー!!
)sarah.jpg

2009/08/15 23:15 | 楽しいワンワンCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

リズの変化

この子は普段から穏やかな子なので
お散歩中は雷や花火でも鳴らない限り心配はいりません。
おやつ嬉しい♪


『変化』というのは家の中でのことです。
私が階段をいつも駆け上っていたせいで
階段を上る私やリズパパに向かって下から吠える癖がありました。
でも最近はリズが「ワンワン」と吠えたら
階段の途中でピタッと止まり、目をパチパチさせてまばたきをしています。
「リズ姉さん、ちょっと落ち着いてよ~」ってサインを送っているのですが
今日は私のサインに対して返事をしてくれました!!
ゆ~っくりとお座りをしたんですよ♪
それでもう落ち着いたなと思って私もゆ~っくり階段を上っていきました。
リズ姉さんはそれを黙って下から見てましたよ(^^)




私がEggiさんのブログでお勉強しようと思ったきっかけは
リズがシャンプー時やブラッシング時に唸って怖いということでした。
この子は臆病なくせに我がままな子だわ!!と思っていたのですが
実は私が厳しくしすぎたことでリズが恐怖心を持ってしまったのが原因だとわかり
私自身もショックを受けたし、何よりリズに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
そうやって原因がわかって、あれ?あれあれ??とまた気付いたことがあったのですが
リズは臆病なところを除けば何1つ欠点らしい欠点が見つからないという事。
厳しくしたり叱ったりする必要のない子だったんです!
そんな子を何年も叱ってきたのかと思うと涙が出ました。
リズは本当に良い子です。 可愛いです。 

先日、この子はやっぱり穏やかな性格だな~と感じる出来事がありました。
夕方御飯をあげているとき、いつもサラの方が先に食べ終わって
床を舐めたり食器を舐めたりしているのですが
その日は何を思ったか、なまけものみたいなスピードで
ゆ~っくりリズの食器に頭を突っ込んでそのままリズの御飯を食べ始めたんです。
でもリズ姉さん、一歩後ろに下がってその様子をじぃーーーっと見ていました。
私が「サラちゃん、これはリズのごはんよ~」と言って取り返さなかったら
全部食べさせてあげたんだろうか?^^;

2009/08/16 03:26 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

穏やかなお散歩

昨日はリズパパのお盆休み最終日!
また夕方堤防へ行ってきましたよ~♪
日が落ちるのが早くなりました。 7時半でもうこんなに暗くなります。
薄暗く

昨日はリズパパとこっそり試してみたことがあります。
リズサラが私達より前を歩いてる時、わざと2人で立ち止まってみたんです。
サラがどうするかなぁ~って。
でもすぐに私達が足を止めていることに気付くんですよ。
振り返って、一瞬考えて、トコトコトコって可愛い走り方で帰ってきます。
私もリズパパもニンマリ(*^_^*) 「良い子ね~」って褒めてあげます。
以前は私達のことなんか忘れて?マイペースに行動していたサラが
お散歩中にも私達を気にかけてくれるようになったことが確認できて
とても嬉しく思いました。

一方リズは、子供の頃から海や野原で思いっきり走らせてきた子なので
お散歩中2,3回「ワンワン」(走ろうよ~)って誘いますが
そういう時は無視をしているので、ダッシュなしのお散歩にも慣れてきたようです。
楽しんでいる』と思っていたことが、実は
かなりの興奮状態』であったということを知りました。
Eggiさんのブログは本当に良いお勉強になりますよ!!
皆さんも是非ご覧ください♪

2009/08/17 16:31 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

水飲み場

ずっと床の上に置いただけだったお水の皿。
それをのせるのに丁度良さそうな台を見つけたので
リズパパが少しだけ足を切って調整してくれました♪
これでお水飲むのが楽チンでしょう(*^_^*)
水のみ





今朝いつものように家族全員でお散歩へ行ったときのお話。
途中で首輪を付けた犬がヒョコっと現れたんです。
サラはもうパニック状態でガウガウ吠えていました。
そんな状態ではおやつをちらつかせてももうどうにもなりません。
相手のワンコは穏やかな顔でただ立ち止まっているだけなので
危険性はまったくなさそうなワンコ。
私達から見るとちっとも怖くないワンコなのですが
サラは怖くて怖くて仕方ない様子。
無理やりリードを引いてサラの体に負担をかけたくないので
そのワンコが去ってくれることを待ったのですが、ワンコも動かず・・・
リズパパは会社の時間が迫っているし、いつまでもそこへはいられないので
仕方なくサラを抱いてできるだけワンコから遠いところを通り過ぎて行きました。
それで良かったのか・・・


告白しますが
サラがまだ赤ちゃんの頃、私はそれはそれは恐ろしい鬼母でした。
臆病な先住犬リズのためにも、新しく迎える子には
『厳しく接しないといけない』という刷り込みがあったからです。
(実際犬の専門家と言う人の言葉を鵜呑みにしてしまった)
しかもサラはたった生後30日で家へやってきた子です。
ワンコ社会のお勉強もなにもできないうちに家へやって来たんです。
そして新しい家に待っていたのは怖い鬼母と逃げ回る先住犬リズ。
リズパパ以外頼れる人がいなくてどんなに心細かったことか・・・
自分の接し方が間違っていると気付くのに2ヶ月かかりました。
家族からたっぷり愛情をもらって過ごすはずの時期に
恐怖と寂しさを経験させてしまったのですから私の罪は本当に思いと思います。 
それから6年半。
私は心の底からサラを愛しています。
サラも私のことを愛してくれていると思います。
でも、余所の人に吠えたり、余所のワンコにパニックを起こしたり
(家の中は安全だと思っているのでお客さんには吠えません)
そんな姿を見ると、幼い頃に受けた心の傷の深さを思い知らされます。
正直、この話は私自信のトラウマでもあります。
お話することは辛いし、できれば忘れてしまいたい。
でも私達の辛い経験を無駄にしてもいけないような気がします。
どなたかのお役に立てれば幸いです。


ちょっと空気が重くなっちゃったかな^^;
でも今はとっても幸せに暮らしているので心配しないでね♪
でも何のストレスもない人(犬)っていないでしょう。
だからより幸せに暮らしていくためにお勉強してるんですよ~。
お手本にさせてもらっているのはEggiさんのブログです!

2009/08/17 18:31 | 楽しいワンワンCOMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

落ち着いてます

リズ姉さんのこのお顔。
少し寂しそうな表情に見えるかもしれませんが
リズがゆったりと落ち着いているときのお顔です♪
嬉しいときはもう少しお目目が大きくなって
それが興奮に変わるとギラギラと光ってきます(爆)
ゆったり

このボーーっとした顔が可愛い♪
ピンポンにもお客さんにも全然吠えない子なので
家へ訪ねて来られた方は、リズのことをお年寄り犬だと思われる方が多いです^^;
(本当は8歳2ヶ月)





さて。
最近の家の中でのリズ姉さんの様子ですが
ブラッシングの負担を減らすために 
(週1念入りに1時間) → (毎日ささっと10分) に変えてから
私も楽になったしリズもおやつを食べながら頑張れるようになりました。
カーミング・シグナルも見逃しません!
やはり、苦手な耳周りをブラッシングするときは
お目目パチパチ、舌ペロリ
(お母さん、おてやわらかに~)のシグナルが出ますので
そういうときは絶対無理をしないようにして、おやつをあげてリラックス。
この方法でやるようになってから今2週間くらい経ちましたが
1度も唸ったり鼻にシワを寄せたりしていません(*^_^*)

その他にリズに対して心がけていることは
日に何度か「ワン!」とか「フッ」とか警報吠えをするので、その度に
リズが見ていた方向へ行って確認して「大丈夫よ~」と声を掛けてあげること。
そして、「教えてくれてありがとう」と言っておやつをあげます。
これで大体気持ちが落ち着くのですが
それでも恐怖心が残っていたりすると、また「フッ」と言うことがあるので
私は、そういう時はまた同じ行動をとって
2度目は、おやつをあげるときに時間稼ぎをするようにしています。
時間稼ぎの方法は どっちどっちゲーム!!(爆) 
これはリズが子供の頃からやっているゲームなのですが
私が右手と左手にリズの知ってる物を持って
「スリッパはどっちでしょう」 とか 「ボールはどっちでしょう」 とか聞くと
リズは「こっち!」って前足でタッチしてくれるんです。
それをおやつに持ち替えて「おやつはどっちどっち?」とやってる訳です。
正直、私は犬に芸をさせることはあまり好きではありません。
このゲームは、リズが子供の頃私が持っているボールが欲しくて
前足でボールをチョイチョイと触りながら「くれくれ~」と言っていたのを利用して
自然に覚えさせたゲームです。
こういうことを毎日やっていくことで、いつか警報吠えもなくなるのかなぁ。






私が優しくなったせいか?リズが歳を重ねてきた結果なのか?
よくわかりませんが、リズは昔と比べると明らかに
心が落ち着いていて穏やかに暮らしていると思います。
その証拠にこの↓の写真を見てください!
リズは酷い臆病犬だったので、眠るときは必ず壁に引っ付いていて
いつも家の隅っこにばかりいる子だったのに
今年の夏はどうもここがお気に入りみたいなんです。
リビングとキッチンを繋ぐ通路。 とーーーっても邪魔なんですけど^^;
jyama_20090818141507.jpg



カメラを向けているのにコテッと横になってリラックスムードのリズ姉さん♪
カメラを怖がったり嫌がったりしていないのがわかるでしょう(^^)
jyama.jpg


子犬だったリズを家へ迎える時に初めて買ったしつけ本に
廊下で寝ている犬に「どいて」と言って飼い主がリーダーであることを示せ
と書いてあったことを思い出しました。
こんなに幸せそうに寝ている子を無理やりどかすなんてできますか?
世に出回っているしつけ本がどれだけ間違っているか
Eggiさんのブログを見ていただければわかると思います。

2009/08/18 16:05 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

考えてみました

今日はサラのお話。
サラもリズと同様、ピンポンにもお客さんにも全然吠えないんですけど
家の敷地より外を通る人や、お散歩中に外で出会う人には吠えてしまいます。
「人」という同じ存在に対して
どうして場所が変わるだけでこんなに態度が変わってしまうんだろう・・・
ずっと考えていました。

そこへEggiさんとのご縁があり
お散歩中の恐怖対象物は回避したほうが良いと知り
回避の意味を考えていくうちに
サラの二重犬格のような態度の意味がやっとわかりました。
サラにとって家の中は 「安全な場所」なのでしょう。
だから家の中で出会う人を恐れる必要がないのでしょう。
しかし外は危険がいっぱい!!
知らないワンコ、知らないニャンコ、鳥、車・・・
お散歩は楽しいけど、外は怖いものもいっぱい。
きっと外へ出た瞬間から興奮(緊張)状態なのでしょう。
サラにとって「安全でない場所」で出会う人が
恐怖対象物になってしまうことの理由がやっとわかりました。

ガウガウなしで心穏やかにお散歩するには
サラにとって外が怖い場所でなくなればよいことですが
それにはやはり恐怖対象物を回避するのが1番だと思います。
それで今朝からできるだけ回避回避で歩いてきたのですが
曲がっても引き返しても人と会うんですよぉぉ(T_T)
難しいですね・・・
ちょっと作戦変更して明日は人の集団とワンコだけを確実に回避して
1人でいる人とすれ違うときは
チュチュスプリッテンで頑張ってみたいと思います!!








こちらは午後のリズサラの様子。
私のところへ寄って来て
「ねぇ~ ねぇ~ お母さ~ん」と2人して退屈そうに言うので
コングにおやつを入れて与えてみました。
いつもコングを独り占めするのはサラ。
鼻先だけ写っていますが、リズ姉さんは後ろから見てるだけ。
だってコングに手を出したらサラちゃんギャウって怒るもんねぇ^^;
でもサラがコングに夢中になっている間に
リズにも昨日紹介したどっちどっちゲームをしながらおやつをあげました(^^)
 コング



サラはコングのどこからおやつが出てくるのかわかっているようで
鼻で縦に転がしてみたり、先を噛んで持ち上げてみたり
おやつの為には凄い力発揮しちゃうのよね~(笑)
 もう終わり?



おまけの笑っちゃう話。
家の中では安心しきっているサラちゃん。
リズパパが仕事から帰ってきて「ただいま~」と声を掛けても
グタ~~っと寝たまま体のどこかをヒクヒクと動かすだけで頭も上げません(爆)
落ち着いていることは良いことだけど
もうちょっと喜んでリズパパ迎えてくれてもいいんじゃな~い^^;

2009/08/19 22:38 | 楽しいワンワンCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

のんびりお散歩

おやつ持参でお散歩へ行くようになって約2週間。
「今日はここがダメだったから明日はこうしようよ」と
Eggiさんのブログを参考にしながら
リズパパと毎日話し合って少しづつ改善してきました。
そして、今朝のお散歩はなかなか良い具合に行ったので
少しご紹介したいと思います。




(お散歩スタート時
 以前は興奮でグイグイリードを引っ張っていたリズサラ)

              ↓
対処法
ちゃこぽん先輩のアドバイスで、先ず草むらをクンクンさせて
 落ち着かせてからスタートする)

これでリズもサラもかなり落ち着きます。
それでも最初は少し早足ですが
私も早足で付いて行けば引っ張られる感じはありません。
すぐにスピードは落ちるので、その後は
1mの短いリードしか持っていないのでそれを使っていますが
それでもリードが張ることはなく、ゆるゆるリード♪で歩いています。




(多頭飼いの難しさ。 チュチュで恐怖対象物を回避しようとする時
 もう1頭が邪魔になる場合がある)

              ↓
対処法
(リズ担当のリズパパにもおやつを持ってもらい、リズはリズの調子
 サラはサラの調子で、2頭の歩調を無理に合わせない)

これでリズに邪魔されることなく今日は回避がとてもうまくいきました!
チュチュのタイミングやご褒美をあげるタイミングもつかめたし
リズもサラも、それぞれのリズムで歩けるほうが気分が良いでしょう(^^)




(恐怖対象物を回避。 人編)
            ↓
対処法
(相手が1人の場合はそのまま進むことにしました。
 距離が近付きすぎる前に早めに、チュチュ+ご褒美。
 そして、すれ違う時にもう1度、チュチュ+ご褒美)

それでガウガウすることなくすれ違い
以前のように恐怖対象物を振り返って見ることもなくなりました。
今日は前方から自転車に乗った3人の子供がやってきましたが
同じような対処法で大丈夫でした♪




(恐怖対象物を回避。 動物編)
            ↓
対処法
(猫が沢山飼われている家の前を通るときや
 ガウガウ吠える犬が繋がれている家の前を通るときは
 ①早めにチュチュ+ご褒美で気持ちを解す
 ②家とは反対側の歩道へ誘導する
 ③スプリッテンしながら『小走り』で通り過ぎる)

今日はこれがとてもうまくいって、ワンコハウスにもニャンコハウスにも
見向きもせずに通り過ぎることができました!!
もし、お散歩中のワンコと遭遇したら
サラが気付く前に道を曲がって回避する
とリズパパと決めていたのですが
今日はお散歩ワンコには会いませんでした。




今朝のお散歩は、失敗から学ぶこともありました。
庭の小さな籠で鶏を3羽ほど飼っている家があるのですが
そこを通るとき、反対側の歩道に誘導しなかったために
サラが鶏に目が行ってしまい動かなくなりました。
恐怖対象物と距離が近すぎたことが原因だったと思います。
おやつで釣ってどうにかこうにか通り過ぎましたが。

もう1つ、お散歩の帰りに車の陰から人がひょっこり出てきたんです。
私もびっくりしましたが、サラも「ウォォーーー」と長く一吠えしました。
でも、この場合は仕方ありませんよね~。
お散歩中吠えたのはコレが1回だけだったし
失敗もありましたが、今日のお散歩は2週間前のお散歩と比べると
本当に穏やかでのんびりとしていて心地良かったです(*^_^*)




写真は、お散歩から帰って来てお疲れのサラちゃん♪
寝そべる

2009/08/20 11:02 | 楽しいワンワンCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

リズパパは偉いんだぞぉー!

毎日大忙しのリズパパ!!
仕事から帰って来るのはいつも夜の10時過ぎ。
もっと遅いときは12時くらいまで働いています。
なので晩御飯はいつも12時くらいに食べているのですが
御飯を食べたら1時頃にはバタンと寝てしまうんです。
それでも次の日の朝は6時には起きて一緒にお散歩に行ってくれます。
お散歩から帰ってきたらシャワーを浴びてバタバタと会社へ出勤するのですが
毎日5時間しか眠らずに本当に良く頑張ってくれていると思います。

一緒に過ごせるわずかな時間にワンコのこと
「今日はこんなお勉強したよ~」と話すわけですが
ちゃんと聞いていてくれて次の日には一緒に実践してくれるので
自分の夫ですが、この人は本当に凄い人だなぁ~と感心します。
毎日忙しすぎるリズパパ。
どうか体だけは壊さないように。。。 ファイト♪







今日は家の中でのお話。
毎日、夕方になると外へ向かってサラが「ウォォォォォ」って吠えるんです。
サラの声はかなりの高音なので私には「ピィーーーー」と
笛のように聞こえるのですが^^;
このピィーが聞こえるのが何故か夕方だけなんですよね。
それでここ2,3日原因を考えていたのですが
夕方、人や車の通りが多くなることだけでなく
どうやらカーテンを開ける開けないが関係している?みたいなんです。
サラが夕方外へ向かって吠える方角のカーテンは
朝日が入るので午前中は閉めているのですが午後からは明り取りに開けます。
なので午後から外がよく見える状態になるのですが
それが良くないのかな・・・ と考えているところです。
対策として、40cmくらいの高さの板のようなものを置いて
サラにだけ外が見えないようにしてみました。
これなら明かりも入ってきます。 これでしばらく様子を見てみます。

サラがピィーと言うたびに呼び戻しておやつをあげているんですけど
またすぐに外へ気持ちが向いてしまうので
また呼んでおやつをあげるということを繰り返していました。
そしたら、それをずっと見ていたリズが
『サラがピィーと言ったらおやつがもらえる』と学習してしまって
サラの笛が鳴るたびに目をキラキラさせて走ってくるようになったんです^^;
これはちょっと問題か・・・? 
それで今考えていることですが
サラが外のことを忘れてしまうくらい強力に気持ちを引き付けられるもの
ガム系の時間稼ぎのできるおやつを与えてみようかなと。
明日はハーネスを買いに行く予定なので
その時に色々と見てみたいと思います。


通せんぼのリズ







話し変わって。
これは私の今日のおやつ♪
苺味のおやつが好きなんですよ~。
中の包装の苺の絵も可愛いくてワクワクしちゃいます。
いくつになっても女の子ですからぁ~(笑)
苺味

2009/08/21 17:34 | 楽しいワンワンCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

長めのリード

久しぶりに竹公園へ行ってきました♪
いつもの近所のお散歩とは違って竹公園ではちょっと興奮するので
今日は、幸せワンコの輪の皆さんの使っていらっしゃるリードを参考に
少し長めのリードでお散歩させてみることにしました。
と言っても長いリードは持っていないので、リードとリードを繋いでみました。
リード延長
本当はワンコの輪の皆さんのように
リードを地面にダランと垂らしてみたかったのですが
まだ首輪をしているせいか
リードがお腹の下に入り込んですぐに足に絡まってしまいます。
おまけにリードとリードの繋ぎ目の金具が地面に当たると
カチャカチャと煩い音を立てるので
リードが張らない程度にずっと持ち上げながら歩いていました。





リードに気がとられていたせいで前方から歩いて来る人に気付かなかった・・・
慌ててスプリッテンしながらおやつをあげて、その時は良かったのですが
その人が通り過ぎてから振り向いて吠えちゃったサラちゃん。
慌てるとダメですねぇ^^;  タイミングってほんと大事!!
タイミング悪っ





でも、その後は私も落ち着いてリードをさばけるようになったので
サラの好きにさせて、行きたい方向へ歩きたいスピードで歩かせ
私はその後を付いて行くという感じで歩いてきました。
時々トコトコっと早歩きになるので、その時だけ私も早歩きで付き合いましたが
リードがピンと張ることは殆どありませんでした。
首が苦しくないと、お散歩楽しいね~ サラちゃん♪
ニコニコお散歩





出来るだけサラの好きなように歩かせたいと思っているのですが
行って欲しくない方向へ向いている時は
「サラ、おいで~~」と言うとすぐにこちらへ帰ってきます。
おやつ効果なのでしょうが^^;
こうやって可愛い顔で見上げてくれるだけで幸せです。
おやつ♪









今日は午前中、リズの肛門腺絞りに動物病院へ行って来ました。
毎月行っているのでその度に体重も量ってもらうのですが
リズもサラも夕飯前だったのに前回より体重が増えていました。
ここ2週間程、ご褒美にジャーキーをちょくちょくあげているので
それでちょっと太ったかな^^;
皆さんはご褒美に何をあげていらっしゃいますか?
おすすめのものがあったら教えてください!!!

シメの写真は、昨夜大胆な寝姿を披露してくれたリズ姉さん(爆)
おっぴろげ





----------------------------------------------------------------
追記。
この日記に対してEggiさんからコメントをいただきました♪
そこからの抜粋です。

緩々リードの練習の時には、
わざとSchlepleine(地面を引きずるリードの意味)にしますが、
お散歩の時は、リードの長さを調節しながら緩い状態を保って、
地面を引きずらない方法が正しいですよ~。


と言うことですので、長めのリードでお散歩されるときには
参考になさってみてくださいね~(*^_^*)

2009/08/22 23:26 | 楽しいワンワンCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

工夫

サラが外へ向かって吠えることがあるので
そのストレスを取り除いてあげたくて窓に目隠しをしました。
写真は、リズパパが目隠しシートを貼っているところ。
目隠しシール





とても綺麗に貼れました(*^_^*)
リズパパも「満足だ!」と言ってました(笑)
このシート、紫外線を90パーセント以上カットしてくれるそうで
仕上がりも綺麗なのでもっと広い面積(窓の半分くらいまで)
貼ってもよかったかなと後で思いました。

目隠しのことで相談にのってくれたちゃこぽん。
ありがとね~~♪
目隠しシール





昨日は新しいワンコおもちゃも買いました。
家にはコングが1つしかなくて、いつもサラが独り占めするので
おやつを詰めて遊べるタイプのおもちゃをもう1つ買ってあげました。
ブルーのコレ↓です。
コング2号





でもおやつを取り出すのはサラのほうがずーーーっと上手なので
自分の分はさっさと食べてしまってすぐにリズのところへ走ってきます。
リズ姉さん、ぼ~っとしてるとまた横取りされます^^;
対照的な姉と妹。
写真は、おやつを食べながら余裕のカメラ目線の妹(爆)
器用な妹

2009/08/24 09:44 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ガウガウしないでお散歩しよう♪

日曜の夕方は堤防へ行って来ました~♪
昨日はサラの恐怖対象物である余所のワンコを
確実に回避しようと頑張りました!!

堤防の階段を降りて回避
草の茂みに隠れて回避
Uターンで回避


3頭のお散歩ワンコに会いましたが、3回ともうまく回避が出来ました♪
堤防沿いの道の横の犬舎でいつもキャンキャン吠えているビーグルズにも
もう気をとられることもなく、知ら~~ん顔して通り過ぎるようになった
シルエットの可愛いサラちゃんです(*^_^*)
サラの影絵






リズは相変わらず、私にぺったり。
(というかおやつにべったり^^;)
「お水よ~」と呼んだらおやつと勘違いしてこちらへ走って来ました。
でもそれが水だとわかった瞬間急ブレーキをかけたリズ姉さん!!
その姿にリズパパと2人で大爆笑してしまった。
ほんと可愛いやつ♪
お母さん♪






リズと私の会話。
 「お母さ~ん、おやつまだある?」
 「ほら、もうないよ~」
もうないよ~
 
リズはお散歩中ずっと「走ろ~♪走ろ~♪」とワンワン誘う子でした。
それに応えて「よーーーいドン!!」で一斉に走り出して競争していた私達。
楽しいなルンルン♪ を通り過ぎ お目目ギラギラ興奮状態
になっていたとも知らずに・・・^^;
でも最近はあまり誘わなくなりました。
お散歩中1回くらいは「お母さん走ろうよ~」とワンワン言ってきますが
そういうときは無視をしているのですぐに諦めます。
その代わり、私の所へ戻って来るたびにご褒美がもらえるので
走らないことでストレスがたまってしまうということもないと思います。
ただのんびりお散歩して帰るだけですが、帰りの車の中では疲れて寝ているので
これくらいの運動量で丁度いいのかもしれないと思っているところです。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日、新しいワンコ家族を迎えるI家の皆様へ♪

犬太さんのホームページを是非ご覧ください!
中でも犬の気持ちのページは
先住犬のピーちゃんの気持ちを知る上でもとても参考になると思います。
ピーちゃんの痙攣の回数が減って、新しいワンコと楽しく暮らしていけますように。
新しいワンコも幸せいっぱい暮らせますように。
こちらからもずっと応援してま~~~す(*^_^*)

2009/08/24 10:26 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

子供が犬に触るとき

甥っ子達が船に乗ってカサゴを釣ってきてくれました♪
私の田舎ではガラカブと呼んでいる魚ですが
地元の海で捕れるものは小さいので味噌汁にするのが一般的です。
でも甥っ子達が釣ってきてくれたものはなかなかよいサイズだったので
初めてから揚げにしてみました。
白身で臭みのまったくないガラカブの味は最高です!!
がらかぶ

確か、ヨーロッパの港町でカサゴ料理で有名な所がありましたよね?
テレビで見ていたのですが
こちらのカサゴと違って40cmはありそうな大きなカサゴ。
それにオリーブオイル、香草、レモンもた~~っぷり絞ってオーブンで焼く料理。
魚好きの私にはヨダレの出そうな美味しそうな料理でした♪





ところで
ガラカブを釣ってきてくれた甥っ子達ですが
4兄弟でして、まるで怪獣^^;
サラがこの世で何よりも恐怖を感じている存在です(爆)
「可愛い~ 可愛い~」と言いながら触るのですが
サラはガタガタ震える程怯えてしまうので
出来るだけ甥っ子達には触らせないようにしてきました。
でも甥っ子達がサラを可愛いと思っている気持ちに嘘はなく
そんな甥っ子達にただ「触るな、触るな」と言うのも
ちょっと可哀想な気がしていました。
もう少し優しく触ってくれたら・・・と思いながらも
なかなか上手に伝えられずに何年も過ごしてきていました。

でもEggiさんとのご縁があり
犬太さんのホームページのコレコレを読んでみて
犬が子供のどういう行動に怯えるのかがよくわかったので
次に甥っ子達とサラが接する機会があった時に
それをわかりやすく説明してあげて触り方を教えてあげようと思います。

例えば
真正面からドタバタ近づいてはいけないとか
上に覆いかぶさってはいけないとか
抱き上げてはいけないとか
大声を出してはいけないとか(犬の聴覚は人の3倍!)
触るときは横に座って先ずは手のひらを嗅がせて
「僕、怖くないよ~」ってサラに伝えて安心させて
それから優しく優しく背中を撫でる。

これを教えてあげようと思います!!
でも、怪獣にできるかなぁ~^^;

2009/08/24 20:59 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

責任

目隠しの効果か、今日は一度もサラの笛が鳴らなかったぁ~(*^_^*)
(サラの笛が鳴る=超高音での遠吠え)
外ワンコの声に対して、何度か「ウゥゥ」と短く声を出しましたが
私が「大丈夫よ~」と言うと落ち着くみたいでした。
 なに?




リズ姉さんはもともと落ち着いた子でしたが
私が怒ることもなくなって、リズ自身も鼻にシワを寄せることがなくなって
今、心がとても平和なのではないかと思います。
最近夜は涼しいのでエアコンを止めて窓を開けているのですが
そこで涼みながら気持ち良さそうに寝ている姿が本当に可愛い♪
涼しいわ~









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

月曜日のお散歩中に私は酷く具合が悪くなって
サラのリードをリズパパに渡して
足を引きずりながらやっとの思いで家に帰ってきました。
その途中考えていたことですが
『健康でない人が犬を飼ってはいけない』ということ。
これは私の個人的な考えですが
ワンコにとってお散歩は食べることと同じくらい大切なものだと思っています。
命を繋ぐのに必要なカロリーだけ摂っていればそれで生きられる?
私はそうは思いません。
家の中に閉じ込められっぱなし、外へ繋がれっぱなし
日本にはそういうワンコが多すぎて胸が痛みます。

ワンコを家族として迎える前に
毎日お散歩へ連れて行ける体力があるか
又、そういう時間があるか
バランスの良い食事が与えられるか
病気をしたときに治療を受けさせられる経済的余裕があるか
10年先か、15年先か、もしまたワンコを家族として迎えたくなった時に
最低でもこれくらいのことは自分に問うてみたいと思います。

2009/08/26 02:41 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

教えてください!!!

幸せワンコの輪の皆さんに教えていただきたいことがあります。
一昨日、親戚の家に生後2ヶ月半のベル(トイプードル)が
新しい家族として迎えられました。
このベル、すぐにゴロンとひっくり返ってお腹を見せる子で
家族全員の足や頭にガブガブ噛み付くということで1日目に相談されました。

それで私は
「叱るといけないから、無視するのが1番いいんじゃない?
 しつこいときは背中を向けるとか、ベルの届かないソファーの上にのるとかして
 それでもしつこいときはタイミングよく1回だけダメよ!って言ってみたら?
 母犬もある程度は我慢してるけどあんまりしつこいとガウって叱るんだから」

という返事をしました。
でもベルを迎えて3日目の今日、ますます色んな所に噛み付いて
家具を噛んだり先住犬の足にも噛み付いてどうしようもないとまた相談されました。
私は、1日目に話したことを根気強くやるしかないのでは・・・と答えて
それに付け加え、ベルちゃんの様子からして
生まれてから2ヶ月半の間に相当色んな人にもみくちゃにされてきた子
という印象を受けていたので、ゆ~ったりとした動きで接してあげてねと言いました。

でも私が言ったことが間違っていないか心配なんです。
幸せワンコの輪の皆さん、何にでもガブガブ噛み付く子犬には
どう接したら良いのか是非教えてください!!
(先住犬のピコは痙攣発作の持病があります。
 ストレスになることはできるだけ早く解決してあげたいと思っています)
どうぞ宜しくお願い致します。







話は変わって。
4日前にペロッズというお店にハーネスの問い合わせをしていました。
でもお店の方がしばらくお出掛けされていたようで
今日やっとやっと連絡がついて注文することができました~♪
たぶん、家へ届くのはまだ10日くらい先になりそう。
待ち遠しいです(*^_^*)

2009/08/26 20:06 | 楽しいワンワンCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

休息日

昨日、弟が胆嚢摘出手術を受けました。
「この歳でこんなに石が溜まってる人はいない」と
先生も驚かれるほど沢山の石が出てきたのですが
幸い腫瘍は悪性である可能性は殆どないということで安心しました。

昨日は私も午前中から病院に行っていたのですが
冷房のきき過ぎた病院に何時間もいたので頭が痛くなって
今日もそれを引きずっています。
今、少し考え事もあって
久しぶりに「心身ともに疲れちゃったわぁ~」と感じる朝です。

でも、こんな日も家族でのんびりまったりお散歩すれば
それで心も体も少し軽くなります。
私にとって家族でのお散歩は、深呼吸して新鮮な空気を吸うようなもの。
リズサラにとっても大切な時間なのだとあらためて感じたお散歩でした。

お散歩から帰ってきたら、何気に庭の草が気になって
「今日は草をとる日だ!」 と何故か思いました。
草取り大嫌い人間の私がですよ!!(爆)
それが、とても気持ち良かったんですよ。
草を抜きながら心が洗われていくようで♪
その時にふと、リズサラが草むらをクンクンしている姿と
自分の姿が重なって、「あぁ、これだわ~」と思ったんです。
ワンコもこうやって自分の気持ちを上手に静めているんだなぁって。
同じ目線に立って気付くこと。
こういうことなのですね(*^_^*)

のんびりお散歩と短時間の草取りで随分心が軽くなりました。
心の軽くなった私は今から少し横になって体も休めたいと思います。
昼前なのにおやすみなさい(笑)




草取りしている私を見に来ていたサラが可愛かったので
わざわざ家の中にカメラを取りに行った飼い主です^^;
覗いてます

2009/08/27 10:58 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

おやつ大好き

警報吠えが減ったリズ姉さん。
今日はゼロ!!
昨日は1回あったけど、私が窓の所へ行って確認して
「大丈夫よ~♪」と言うと
目をパチっと一回り大きくして嬉しそうにこちらを見ます。

何故なら
大丈夫よ~ → おやつ と思っているから(爆)

怖くて吠えたはずなのに、私の「大丈夫よ~」の声で
そんなこと忘れてしまうみたい。
「教えてくれてありがとう♪」ってお礼も言ってるんだけど
ちゃんと聞こえてるかしらぁ? おやつに夢中だけど(笑)
まぁ、怖いこと忘れちゃったんならそれで良いか♪






うちの子達はおやつが大好き。
特にリズのおやつへの執着はかなりのもの。
それなのにガツガツしていないんですよ!
この青いおもちゃに入っているおやつも
サラなら頭を使って転がしたり持ち上げて落としたりして
あっという間におやつを出して食べてしまうのですが
リズは写真のようにおもちゃを両手でガシッとつかまえて
ひたすらペロペロペロ。。。 
一生懸命舌を伸ばして、頭を使わず根性でゲットです!!
アリクイか(爆)

頭使ってよぉ

サラに御飯やおやつを横取りされてもボ~っと見ている
そんなおっとりリズがたまらなく可愛い♪

2009/08/29 00:58 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

気付き

リズの 「ワン!」 とか 「フッ!」 とか言う警報吠えとは違って
サラのは 「ウォォォォォォォ」 と吠える恐怖吠えです。
書くと 「ウォォォォォォォ」 になりますが
実際は 「ピィーーーーー」 と聞こえる超高音の遠吠えのような声。

先週リビングの窓に目隠しシートを貼ったので
目に見えるものに対して吠えるということはなくなったのですが
やっぱり夕方になると外からの音に対してピーピー吠えています。
それで、これをどうしたものかとここ2,、3日ずっと考えていたのですが
大事なことを忘れていたことに気が付きました!!

どうしたら吠え止むか そんな考え方をしていたので
吠える → おやつ → 気が紛れる この関連付けだけに必死で
サラの気持ちを全然理解していなかったことに気付きました。

イメージしてみたんです。
怖いことが連続して起きる状況を。
例えば、雷が怖くて「怖いよ~ 怖いよ~」と泣いている子供の口に
好物のおやつを放り込んで、一瞬美味しいと思って泣き止んでも
雷がなればまたその子は「怖いよ~ 怖いよ~」と泣くわけです。
その子の気持ちも考えずに
どんどん口におやつを詰め込めばいいというものではありませんよね。

私がやっていたことは吠えることへの対応で
サラが外から聞こえてくる音に対してどんなに怖い思いをしていたのか
その1番肝心な部分に気持ちが向いていませんでした。
大事なのは、どうしたら吠え止むかではなく
サラの気持ちを知ること
そこでした!!!

サラが怖くて吠えていると頭ではわかっていても
それを心で感じてみようとはしませんでした。
そんな私に恐怖心を取り除いてあげるなんて出来るはずがありません。





でも気付いたからね♪

 わかりました

2009/08/29 20:04 | 楽しいワンワンCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

シャンプー頑張ったよ!

ちょうど1ヶ月前。
シャンプー嫌いで「ウーウー」唸っていたリズが
とうとうシャワーヘッドに噛み付くまでになっていました。

それまでは
私がリズを溺愛して甘やかし過ぎて
それでわがままになってしまったのだと思っていましたが
シャワーヘッドに噛み付くリズを見てハッとしました。
「これはわがままじゃなくて、恐怖でおかしくなっているんだ」って。
そんなことも気付かずにリズを叱り付けていたことに愕然としました。

そんな時、落ち込む私にちゃこぽんが紹介してくれたのが
おっとり犬太さんのホームページでした。
それからEggiさんとのご縁もあり
リズサラの気持ちが少しずつわかってきました。




そして今日が1ヶ月ぶりのリズのシャンプーの日。
前回までは準備(洗面所の片付け)の段階で
すでにリズの緊張が始まっていました。
なので今回は気付かれないように準備をすることからスタートしました。
「お風呂だよ~ イヒヒ」もナシです。
リズは平常心のままお風呂場へ。

今日はリズパパに洗ってもらうことにしたのですが
私も一緒にお風呂場へ入りました。
そしてリズと向き合わないように横向きでバスタブの淵に腰掛けました。
私は足湯状態でご褒美担当です!

リズはシャワーを怖がるので今日はバスタブにお湯をはりました。
最初はバスタブから洗面器でお湯を汲んで
それをリズにかけてあげていたのですが
リズは最初からずーーーっと私のあげるご褒美に夢中だったので
これだったらシャワーでも大丈夫かもしれないと
途中からシャワーに切り替えました。

するとすぐに舌ペロペロのカーミングシグナル
でもジャーキーを見せるとすぐにそちらに夢中になるので
無理をしないようにそのままシャワーを続けました。
途中、何度も「いい子ね~ お利口だね~」と褒めながら
ご褒美の5mm角のジャーキーを何度もあげました。
ジャーキーに夢中だとシャワーを気にしません。


リズちゃん、今日はよく頑張りました♪
1度も「ウー」って言わなかったよぉ~~(^^)
頑張りました







もう1つ。
嬉しいけど、ちょっと笑ってしまった出来事もありました。
いつものように私の顔をじぃぃぃぃぃぃと見ながら
「お散歩何所行こうか?」とか「今日も可愛い~ですね~」
などと言われていたリズですが、何を思ったか
急に立ち上がってトコトコと歩いて行って
テレビの後ろをクンクンと嗅いでまたトコトコと私の所へ戻ってきました。
「あっ、今何か教えたな」そう思ったので私もテレビの後ろを見てみると
小さなウンチが転がってた!(爆)
「お母さん、ここにウンチ落ちてますよ~」と教えてくれたみたいです。
本当に賢いね~ リズ♪

2009/08/31 02:53 | 楽しいワンワンCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。