スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

新年

家族写真



昨年中はお世話になりました。
リズもサラもお腹の調子は戻り
相変わらず食欲旺盛で元気いっぱいです!!

今日もささみでおやつを作ったら
洗面所で干している間リズがずっーーーと
前足でドアをカリカリ洗濯機をカリカリ
「早くちょうだい 早くちょうだい」といつまでも訴えていました。
食べ物への執着は誰にも負けないリズ姉さん(笑)
サラも食べること大好きだけど
リズと違ってあっさりしてますよ~。
「もうもらえないかも・・・」と思うと
諦めてコタツに戻って寝ますから(爆)

この家族写真を撮るとき
前を向いてもらうために台の上にジャーキーを置いたのですが
目線がぁ・・・ ジャーキーに釘付け!(爆)
でもこれが1番マシな写真です^^;

ワン友の皆さん♪
こんな私達と今年も仲良くしてくださいね~。
宜しくお願いしま~~す!!

スポンサーサイト

2010/01/02 23:55 | 楽しいワンワンCOMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

夜食

食いしん坊リズさん。
お腹が空いて朝ご飯の前に胃液を吐くことがあるので
昨年末から夕ご飯を少し減らして
その分を夜食としてあげるようにしています。


夜食を楽しみにしているリズ。
嬉しくて走ってます(爆)
 わ~い



今日はリズパパにあげてもらいました。
後姿が可愛いなぁ~ リズサラ♪
夜食



最初にカリカリに飛びついたのはサラ!!
後ろでリズ姉さんもペロッ。
さーちゃんどうぞ2



「今度はリズよ~」と言っても
遠慮がちに後ろでカリカリをもらうリズ。 寄り目になってるし^^;
りーどうぞ2



カリカリを食べた姉リズの口元を
クンクンしてみる妹サラ。
 くんくん



「はい、今度はサラ~」と言わなくても
いつでもカリカリに齧り付ける体勢のサラに比べ
リズは一歩後ろに下がって座ってじっと待っています。
さーちゃんどうぞ

見るからにやんちゃそうなサラと
穏やかな優しい目をしたリズ。
この2人が可愛くてしかたありませ~ん!!
今年も楽しいこと、いっ~~ぱいありそうだね♪

2010/01/05 23:05 | 楽しいワンワンCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

凍えそう

朝は2℃、お散歩に行った午後の3時でも4℃。
北国の方にとっては何でもない気温だと思いますが
私には、もぉ~~凍えそうな寒さでございますぅ(>_<)

リズサラのお散歩中、田んぼの中の道を通るのですが
遮るものが何も無い所なのでいつも強風が吹いていて
そこへ差し掛かると「ヒャ~~~」と悲鳴をあげてしまいます。
夏はとても大変そうに見えるビニールハウスの中で働くおばちゃん達が
冬だけはとても羨ましい。。。
朝は寒くてもいいのだけど
日中もうちょっと暖かくなってくれないかなぁ~。
でも明日はもっと寒そう・・・
お隣の伊佐市の明日の最低気温は-5℃だって!!
出水も氷点下かな(T_T)



柿をもらおうと台所へやってきた姉妹。
 柿待ち2



今夜は豚しゃぶです♪
本当は昨日予定してたんですけど
食料品を毎週届けてくれるグリーンコープさんが
仕事初めということでいつもと違う時間帯にいらしたんです。
普段は午後の2時頃なんですけど、昨日はなんと夜の7時!!
私、お昼からずーーーっと待ってたんですよ(-_-;)
夜の7時に凍ったカチカチのお肉を持ってこられてもねぇ・・・
それで仕方なく昨日は別メニューになりました。
なので今日が豚しゃぶ~~♪
大根を薄くスライスして一緒にしゃぶしゃぶして食べるのが好きです(^^)

2010/01/07 17:39 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

暖房機

注文していた暖話室が届きました!!
リズの反応がちょっと楽しみだったのですが
な~~んてことありませんでした。


怖がりもせずに近付いて来ました。
暖房機2



おやつをのせてみました。
暖房機



おやつ台2


まったく問題なしでした(笑)
暖話室にはキャスターも着いているので
リズの前でゴロゴロ~と動かしてみたのですが、それも平気!!
その昔、見知らぬ物が目の前でゴロゴロ~と動いたりしたら
パニックを起こしてそりゃ~~~大変だったのにねぇ^^;

この暖話室で温められる部屋の広さは9畳までと書いてありますので
家の寝室(15畳)全体が温まることはないと思いますが
リズが夜に寒い思いをしなければそれで充分です♪
良い具合に温まるといいけどなぁ~。

母はあれこれ考えているのだけど
当のリズさん、ここ数日とても寒いのに
わざと?と思いたくなるくらい
暖かいリビングを出て一人で2階の寝室のベッドで寝てるんです。
一人でゆっくりするのが好きな子ですから気持ちは分かるんですけど
またお腹緩くなってるし(-_-;)

寝てて『寒い』と思わない?
ベッドでひとり2

リズのお陰で家の羽毛布団は常にペチャンコです(爆)
先日、息苦しくて目覚めたリズパパの胸の上に
リズ(12kg)が乗って寝ていました^^;
夏はフローリングの上で寝るのでいいんですけど
冬はベッドに乗ってくるので父母は熟睡できませ~ん(T_T)
どうしたものかと何年も考えているんですけど
やっぱり家族4人で同じベッドは窮屈なので
リズパパにシングルベッドを買うしかない?
私はリズとサラと3人で寝ますから~(笑)

2010/01/08 22:35 | 楽しいワンワンCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

2010年初トリミング①

鹿児島へ行ってきました♪
サラを美容室へ預けて、残りの3人(私、リズパパ、リズ)は
またドルフィンポートで時間をつぶしていました。

お腹が空いていたのでまずはランチ!
2階のKOOTSへ入りました。
リズパパが注文したのはKOOTS丼セット。
don.jpg


私は雑煮おにぎりセットを注文しました。
おにぎりの黒ごまじゃこが美味しかったです。
でも量が少ない・・・これじゃ足りないよぉ^^;
雑煮セット



お昼をとっている間リズは車の中で待っていました。
やっと広場でのお散歩~!!
でも、ドルフィンポートの広場は船の汽笛がなったり鐘がなったりして
リズにとっては怖いものがいっぱいの場所なんです。
しかも今日は凧揚げをしている人がいっぱいいて
その凧にリズさんかなりビクビクしてしまって
前足を上げて怖がっています。
緊張


なのでいつもは歩かないドルフィンポートの端っこを歩いていました。
うろうろ



緊張を解すためにどっちどっちゲームもしました。
 どっちどっち

どっち?

 こっち
リズの手の出し方がめちゃくちゃ可愛い~♪♪
でも、教えたのではなくてリズはこういうことを自分で考え出すんです。
おやつのために必死です!!(爆)



こうやって時間つぶしをしていたら
待ち合わせをしていたちゃこぽんファミリーがやって来ました。
相変わらずあいさつもしないで素通りのリズとかりんちゃん^^;
スルー

つづく。。。

2010/01/11 01:53 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2010年初トリミング②

ちゃこぽんファミリーとカフェでお茶しました。
カフェでのかりんちゃん♪
もうすぐ11歳になるんですよ~!
かりんちゃん


フレンチトーストを注文しました。
美味しかったです(^^)
フレンチトースト


リズにはワンコメニューを♪
わんこメニュー


自分のものが運ばれてくるまで
「私のまだですか?」と何度も聞いていたリズさんですが
食べ終わって落ち着いたようです。
落ち着いて座って


でも、お店のワンちゃん達が
お客さんが出入りする度に凄い勢いで吠えるので
その度に怖がって私達へくっ付いていました。
なになに?


傍にワンちゃんが沢山いたとしても
それぞれが穏やかに過ごしていればストレスにはならないのですが
ワンコマナーの悪い子にしつこく追い回されたり
ガウガウ吠えられたりすることにリズは慣れていません。
普段穏やかに暮らしているリズもかりんちゃんも
お店に留まる事でストレスが上がってきていたので
もう帰ることにしました。

私達はサラを迎えに美容室へ。
いつもならここでちゃこぽんファミリーとはサヨナラするのですが
「ドルフィンポートでお散歩して帰る」とちゃこぽんが言っていたので
キレイになったサラも連れて私達ももう1回ドルフィンポートへ戻りました。


かりんちゃんとサラが会うのは久しぶりです。
3人揃って2
サラはすぐにかりんちゃんの存在に気付いていたのですが
気付いていないかのような素振りをしばらく続けていました。
それがサラなりの回避の仕方なのだろうと思って見ていたのですが
皆が私の持っているおやつに寄ってきたときに近付き過ぎて
一瞬「ウゥゥ」と言いましたがガウガウにはなりませんでした。


このワンちゃんがノーリードで楽しそうに寄ってきたときも
サラは緊張はしていたもののガウりませんでした。
セーフ
飼い主さんもこのワンちゃんも穏やかな雰囲気だったので
サラを信じてワンコのことはワンコに任せようと思い
リードを放して挨拶をさせることができました。 まだまだ下手っぴですが^^;


ワンコ尊重精神に確信を持って過ごすようになって5ヶ月。
余所のワンコへ対して強い恐怖心を持っているサラの変化は
とてもゆっくりですが、でも確実に何かが変わってきていました。
ドルフィンポートでは沢山のワンコと会いましたが
その度に「サラ~」と名前を呼ぶと私の所に戻ってきて
おやつを食べる余裕もありました。
結局1度もガウガウ言いませんでした♪♪

リズパパにも「最近、サラが少~し変わってきたのよ」と言っていたのですが
土日しか一緒にお散歩に行かないリズパパにはまだピンとこないようでしたが
昨日ドルフィンポートでサラの様子を見て
「サラ、とってもお利口になってる!」と言って喜んでいました(^^)


オシッコの後のけりけり~~ さ~ちゃんカッコイイ!!(爆)
キックキック


『ブッチャー』なサラの後姿。
あっ、首のところね。 意味分かるかな?^^;
ブッチャー


ちゃこぽん家の皆さん♪
昨日は長い時間付き合ってくれてありがとう!!
久しぶりにサラとかりんちゃんを会わせることが出来て嬉しかったです(^^)
また遊んでね~~。

2010/01/11 15:13 | 楽しいワンワンCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

積雪(追記あり)

朝起きて2階の寝室のカーテンを開けたら
雪ーーーーーーーーーー!!
2階から



うちの庭です。
上の写真の右下にカーポートの屋根が写っていますが
今ここに10cmの雪が積もっています。
庭



家の前の道路です。
通る車の屋根に雪がのっかってて、どの車も
角刈りヘアースタイルに見えてしまう(爆)
積雪



鹿児島の人間は雪に慣れていません。
皆さん、スリップ事故に気を付けて今日も無事にお過ごしくださいね~。
いってらっしゃい


雪はずっと降り続いていて
私の付けた足跡にもまた雪が積もり始めています。
リズサラに窓を開けて雪を見せると
リズは怖がって逃げて行ってしまった^^;
出水の雪、まだ積もりそうです。





------------------------------------------------------------------

リズを抱っこして外へ連れ出しました。
最初は「私絶対降りません!!」と言っていたリズ。
リズと雪2



足冷たぁ~~~い!!
庭の雪とリズ



でも、ちょっと嬉しそう♪
感動



雪球投げて遊びました(^^)
振り向いて2



リズの背中にも雪が積もりそうです。
本当にここは南国ですか?って写真でしょ~。
リズと雪



雪が目に入るみたいです(笑)
お目目に

珍しい雪に浮かれてたけど
どんどん悪くなっていく道路の状態を見ていて怖くなってきました。
リズパパ~  どうか無事に帰って来てね~。
皆さんもお気をつけくださいね!!

2010/01/13 08:40 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

一緒に眠ります

何の写真かわかるぅ?
ぐっすりなサラ

手前の黒い物体はリズパパの頭
その向こうのねずみ色はサラです!!

サラも自分用の枕を持っているんですよぉ~。
これは人間の赤ちゃん用の枕なんですけど
サラは自分の定位置(私とリズパパの間)をわかっているので
ちゃんとお布団に入って、枕をして、横向きになって
朝まであまり動かずにぐっすり眠っています。
『犬ってこんななのぉ~~??』と驚きながら
もう何年一緒に眠ってきただろう。。。(笑)

家族3人だけなら快適に眠れるのですが
これプラス、布団の上に横綱(リズ)がドシッと乗っかります。
幸せの重み。。。幸せの重み。。。ぐるじぃぃぃ(>_<)

ちなみに
リズが横綱と呼ばれるとき、サラは小結と呼ばれます(爆)






先日の日記で紹介した暖話室。
私達にはとっても良いです♪♪
メーカーさんでおすすめされているように
最初だけ一気にエアコンで温めてから使っています。

昨夜は0時に、『外気温0℃ 室温4℃』 の状態で使い始めました。
最初にエアコンで20℃くらいまで室温を上げて、あとは暖話室のみ。
すぐに室温は10℃くらいまで下がるのですが
その割にはポカポカと暖かくて朝まで良い感じの暖かさが続きます。
ストーブのような暖かさを求める人には向かないと思いますが
『寝室の温度をちょっとだけ上げたい』 私達にはピッタリの商品でした!!

リズが寒い思いをしないように。。。それが1番の目的でしたが
布団に入っても手足が冷たくて何時間も眠れなかった私が
湯たんぽなしでも暖かく眠れるようになったという
嬉しぃ~嬉しぃ~おまけ付きでした(^^)

うちの寝室は15畳あるのでこれくらいですが
説明書にあるように、6畳~9畳の部屋で使えば
もっともっと暖かいだろうと思います。

2010/01/14 13:36 | 日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ストレス?

リズの写真が多いので
今日はサラを撮ろうと決めていたのだけど、難しい・・・
本当はもっと優しい顔をしているのにねぇ~。
硬い! 硬い!(爆)
 シャキン



退屈していたのか
おもちゃ籠からおもちゃを取り出してきたサラ。
ふがふが



でも、一人では遊ばないんです。
おもちゃを持って逃げ回るか、リズのおもちゃを横取りするか
それが楽しみなサラなのでした(笑)
楽ちぃーの3



雪と寒さで水木2日続けてお散歩に行けませんでした。
昨日はどうしても連れて行きたいと思っていたので
最初にリズをお散歩に連れて行って30分程で帰ってきたら
家に帰り着くなり私が酷く具合が悪くなってしまって
どうにかこうにかリズの足だけは拭いたのですが、その後は
酷い悪寒と目も開けられない程の頭痛で動けなくなってしまいました。
鎮痛剤を飲んだので1時間程で少し楽にはなりましたが
サラをお散歩に連れて行くことができませんでした。

結局サラは3日お散歩に行っていません。
それでストレスが溜まっていたのだと思いますが
今日のお散歩ではいっぱい吠えました!!
私の体調もまだ怪しいし、今日のお散歩は気疲れしたぁ~。
まぁ、こんな日もあるさっ。

2010/01/16 17:37 | 楽しいワンワンCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

鶴の観測所

鹿児島県出水市は世界一の鶴の越冬地です。
冬になると1万羽を超える鶴がシベリアなどから渡来します。
その殆どはナベ鶴で、世界中の約9割のナベ鶴が出水へ渡来します。
鶴、鶴、鶴・・・


でも、私とリズパパが好きなのはナベ鶴じゃなくてマナ鶴です。
マナ鶴は2千羽程しか渡来しません。
写真の中のナベ鶴とマナ鶴の見分け方ですが
体の色が黒っぽくて小さいのがナベ鶴で
体の色がライトグレーで(白っぽい)ナベ鶴より一回り大きくて
目の周りが赤いのが私達の好きなマナ鶴です♪♪
鶴がいっぱい


鶴の餌場の周りには保護ネットが設置してあるので
リズもサラもネットの向こうに鶴がいることに
最後まで気付かずお散歩していました(笑)
ネットの向こうにゴマ塩みたいに写っているのは全部鶴ですよ~。
保護ネット


観光客が1番鶴に近づけるところ。
ここで鶴との距離は15mくらいでしょうか。
本当はもっと沢山いたのですが、お散歩している間に
気付いたら随分少なくなっていた・・・
皆、どこへ飛んで行ってしまったのぉ~??
15メートル






リズ姉さん、珍しく鶴の観測所へ到着するまでの間
ずっと「フンフン」鼻を鳴らして煩かったんですけど
興奮していた理由が後でわかりました。
鶴を見た後、いつもの堤防へ連れて行ったのですが
堤防までの景色と鶴の観測所までの景色がよく似ているんですよ!!
それで「わぁ~い、堤防だぁ~!!」と、たぶん勘違い^^;
昨年末に血を吐いたりびっこひいたりして
1ヶ月位堤防に行っていなかったので余計に嬉しかったのでしょう。


そんなリズ姉さん
強風なんてへっちゃら~ だそうです(笑)
風つよすぎ


サラは、楽ちぃーと寒いの忘れちゃうそうです。
それにしても風で顔が凄いことになってますが^^;
風つよすぎ2


やっぱりここが1番楽しいね!!
でもお母さん、相当ゾクゾクしたんだけど大丈夫かしらね?
waiwai2_20100118022316.jpg


おまけの写真
リズの前足が重なっていて可愛かったので♪ ただそれだけ(爆)
前足

2010/01/18 02:31 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

危なかったね

とっても良いお天気でした!!
日中の気温も10℃を超え
いつもと同じ格好でお散歩してたら暑いくらい。
じっとしてても寒くないので
リズサラにたっぷりクンクンさせてあげられるのが嬉しいな♪

でもサラのお散歩中に突然膝がズキズキと痛みだして
歩けなくて何度も立ち止まってしまいました。
その度にリードが張ってサラの体に負担がかかってしまい
「なぁ~に?」というような顔でこちらを振り向くので
サラに申し訳なかったなぁ・・・(-_-;)
でも、なんで急に膝が痛くなったんだろう???
リズサラの関節のサプリ
私ももらって飲んだほうがいいわねぇ(笑)


今日は、普段起きないことがもう1つ。
リズがお散歩の帰り道
ご近所のお宅の石垣をしくこくクンクンしてたのですが
その後サラを連れてまた同じ場所を通ったら
その石垣が崩れてたんです!!
リズが嗅いでた大きな石がゴロッと道路に落ちてました(>_<)
何だろなぁ~ 今日は・・・ でも無事で良かった。
リズサラに石が落ちるより私の膝が痛い方がずーーーっといい!!
リズサラが無事で本当に良かったぁ~ 本当に。。。





毎日、朝から晩まで、1日中可愛いリズへ1曲♪
「なんでぇ~ こんなぁ~に 可愛い~の~か~よ~
 リズとぉ~ 言う名の~ 宝物~~♪♪♪」 
可愛すぎる



この、ぼぉ~っとした顔が大好き!!
可愛すぎる3
実はリズさん、もう2ヶ月もシャンプーしてません。
(いつもは月に1回)
そのわりには臭くないし、毛艶もいいし。。。
ストレスがなくなると体臭がしなくなるって本当かもね。

2010/01/19 01:37 | 楽しいワンワンCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

懐かしい写真

サラの子供の頃の写真です。
生後2ヶ月くらいかな。
軟体生物のような時期でした(笑)
DSCF0024.jpg



いつもおかしな格好で寝ていました。
へそ天だったり、羽毛ベッドから頭だけ落っこちてたり。
DSCF0044.jpg



可愛かったサラ♪
生後3ヶ月で初めてトリミングへ行きました!
古いお付き合いのワン友さんは、もうピーンときたでしょう?
はい。 アレです!!(爆)
新しいワン友さんにも是非お見せしたいと思いましたぁ。



それでは、どーーぞ♪






















00000064.jpg
ねぇ、みんな~ 
サラを美容室に迎えに行った時の私のショックわかる~?



00000063.jpg
仕事から帰ってきたリズパパも大ショック!!
この顔で寄って来られると怖かったしぃ(>_<)



00000071.jpg
サラのこの姿を見て地元でのトリミングを諦めました。
わざわざ2時間もかけて鹿児島市内までトリミングに行くのには
こういう訳がありましたとさ(笑)



11日目サラ

2010/01/21 23:14 | 日記COMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

土曜日の午後

月に1度のリズ姉さんの肛門腺絞りに
動物病院へ行って来ました。
おちり絞り2



肛門腺絞りは痛いので、ちょっと可哀想なのですが
普通はウンチなどと一緒に出るはずの臭~い分泌物が
リズの場合自力で出せずにいっぱい溜まってしまうんです。
放っておくとおちりが破裂してしまう子もいるので仕方ありませんね。
おちり絞り3



リズサラの掛かりつけの病院はいつも患者さんでいっぱいです。
今日も待っている間はお散歩をして時間をつぶしていました。
実はリズさん、昨日また足を痛がっていたので
堤防へは行かずに病院の外で軽めにお散歩しただけ。
右前足→ 左前足→ 今度は後ろ足を痛がってびっこでした。

大好きな堤防で思いっきり走らせてあげたいけど
本犬、自分の体が弱っていることや歳をとって体力が落ちていること
そんなことは何も考えずに気持ちだけは子供の頃のままですから(笑)

明日は日曜日。
何所でお散歩するかはリズさんの足と相談です。

2010/01/23 21:07 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

楽しいお散歩

お昼は全豪オープンテニスの観戦。
私達夫婦はラファエル・ナダルをずっと応援しています。
今日もカルロビッチに勝ちましたぁ~。 次はマレー! 
本調子じゃないナダルにはちょっと厳しい相手だけど
頑張れ~~ ラファ~~♪♪



ラファの応援の後、台所の後片付けをして
週に1度しかしないお化粧をして
リズサラを連れてエコパークへ行って来ました。
竹林園の竹をクンクンしている姉妹の後姿が可愛い♪
可愛い姉妹



サラは人やワンコを怖がって吠えることがあります。
なので、お散歩中はこうやっておやつで興味をひいて
恐怖対象から意識を逸らします。
回避中
普段はサラの横にカリカリをポンと投げて
それをサラが探して『遊びながら通り過ぎる』という感じですが
今日は地面が砂だらけだったので私が座って
サラの意識をこちらへグッと引き付けるようにしました。
そして何個かカリカリをあげてから、時間稼ぎをするために
わざと指先でカリカリを1粒摘まんで放さずにいると
サラは私の指に噛み付かないようにとても慎重に
カリカリだけに歯を当てるんですよ~。
そういう繊細さや優しさが伝わり難いキャラですが^^;



多頭飼いは難しいと感じる瞬間。
平日は私がリズとサラを別々にお散歩に連れて行くのでいいのですが
休日は家族全員でお散歩するので、『おやつで回避』と思っても
私とサラの間にリズが割って入って邪魔をするんです。
「あたしも、おやつ~♪ おやつ~♪」って(笑)
姉妹の違い
リズパパにも協力をお願いしています。
サラの恐怖対象物と遭遇したときは
『お父さんはリズを呼んでご褒美をあげる』ことになっています。
回避への協力は上手くいったりいかなかったりのリズパパですが
今日は「チュチュ♪」を上手に使いこなしていましたよー!(爆)

リズパパが一緒にお散歩に行けるのは土日だけです。
Eggiさんやワン友さんから私が学んだことは
毎日少しずつリズパパにも伝えていっていますが
それを私と同じペースで吸収してほしいとはちっとも思いません。
慌てて知識を詰め込むより、ちゃんと心で感じて欲しいですから。
限られた時間の中でも胸に響くことが1つ。。また1つ。。
それを密かに期待しています(爆)



クンクンばかりでなかなか顔をあげないサラ。
リズパパが先回りしてサラの名前を呼ぶと。。。
 お父さ~ん



パートナー交代。
「リズの写真は簡単!」とリズパパが言います。
だって、いつもいつも楽しそうに写ってますから~♪
リズと母2



今日撮った写真の中でこれが1番好き(^^)
リードが平行のまま2人仲良く歩いて行きました。
やらせじゃないですよ~。
後姿



エコパーク内の別の広場です。
ここには遊具があるので今日は家族連れでいっぱいでした。
鐘もカンカン鳴っていたのですが、リズさんなんと平気!!
ドルフィンポートの鐘にはあんなにビクビクするのにねぇ。
エコパークはリズにとって1番安心してお散歩を楽しめる場所。
普段はブルブル震えてヨダレの海を造るほど雷を怖がるのに
エコパークでは雷も平気だったもんねー!!(爆)

今日も心底お散歩を楽しんでいるようでした♪
広場

2010/01/24 23:48 | 楽しいワンワンCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

なるほど~

朝、食べたご飯を全部吐いてしまったサラ。
その後酷く震えて寒がっていました。
(それとも吐き気や腹痛に震えながら耐えていたか)
昨夜、いつも足元に寝ているはずのリズが
随分上(私達の腕の辺り)に来て寝ていたので
サラは布団にもぐれなかったんだと思います。
弱いですねぇ~ うちの子は・・・

デルクリアーを飲ませて
しばらくコタツの中で温まっていましたが
暑すぎるとコタツから出てきてコタツ布団の上で寝るので
またお腹が冷えないようにワンコ用毛布をかけてあげました。
こうやって午前中はずっと眠っていました。
ぽんぽん痛




そして午後。
寒かったらお散歩へは連れて行かないつもりでしたが
今日はとても暖かったし、サラもすっかり元気になっていたので
まずはサラを連れてお散歩へ出掛けることにしました。
 まだでしゅか2




朝とは別犬。 元気なワンコに戻っていました♪
お散歩~




今日、なるほど~ と思ったこと。
普段はリズを先にお散歩に連れて行くのですが
今日は本調子じゃないサラにストレスをかけたくなかったので
先にサラを連れて行ったのですが、普段と全~然違いました!!
いつもは猫屋敷やビニールハウスのおばちゃん達に
身を硬くして警戒して時には吠えるのですが
今日はフッと一瞬振り向いただけで、そのままスタスタ。。。
とっても穏やかでご褒美もいらないくらいでした。
お散歩に先に出るか、1番手が帰って来るのを待っているか
ちょっとした違いのようだけど、待っている子は
首を長ーーーーーーーくして待っているのでしょうね。
逆に、久しぶりに2番手でお散歩に出掛けたリズ姉さんは
いつもよりせかせか歩き(というか走り出した^^;)でした。
2番手さんには出掛けるときに玄関におやつをばら撒いたりして
工夫はしているのですが、多頭飼いはこういう所が難しいですねぇ。

でも。。。 ちょっとしたことの違いで
『ワンコはこんなに穏やかに過ごせるのよ~』って
サラが教えてくれたから、お母さん嬉しかったぁ~♪
その逆もあるってこと、忘れちゃいけないけどね!

2010/01/27 19:19 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ワンコが好きですか

Eggiさんのブログに書かれていた
【好き】と【好き】の違い

リズパパと一緒に自分達はどちらなのか考えてみたのですが
どうも私達はどちらにも当てはまらない気がします。

そもそも「あなたは犬が好きですか?」と聞かれたとき
正直言ってどう答えていいのかわりません。
「犬が好きですか?」と聞かれることは私にとって
「人が好きですか?」と聞かれることと同じで
家族やお友達のことは好きだけど
見ず知らずの人(犬)のことまでは・・・という感じです。
とは言え、見ず知らずのワンコでもお散歩中何度かすれ違ううちに
特別可愛くなってきたりもしますからねぇ~(笑)

でも考えているうちに、私の【好き】には
【縁】と【心の触れ合いのようなもの】
この2つが欠かせないことに気付きました。
そう考えるとリズサラへの思いも納得がいきます。

昨夜夫婦で『私達はなぜリズを迎えたのか?』思い出してみたのですが
私もリズパパも『犬が好きだから』という気持ちではなくて
『犬と同じ屋根の下で暮らすことへの憧れ』がありました。
それを経験してみたいと願いながら
犬との楽しい楽しい生活のイメージが膨らんでいました。
そして近所のシェルティーのブリーダーさんとのご縁がありました。

でも臆病でなかなか心を開いてくれないリズのことを
子供の頃は可愛いとは思えませんでした。
想像していたことと違うことばかりで、何故?何故?そればかり。
触れることもできませんでしたから最初の1年は家族中が苦しみの中でした。
それでも時間をかけて少しずつ心が通うようになっていって
それを実感した途端にリズが愛しくなってきました。
その気持ちが年々大きくなっていっています。

私は心を通わせながら愛情が大きくなっていくタイプですから
「子犬の頃が1番可愛かった」という人の気持ちがわかりません。
結局、自分が犬好きなのかやっぱりよくわからないのですが
リズとサラに限って言えば【大大大好き】ですね。宝ですから♪
あと、親戚やお友達のワンちゃんも大切です(^^)
それは親戚の子供を可愛いと思う気持ちや
お友達の子供を可愛いと思う気持ちと同じでしょうねぇ。

人全体、犬全体に優しさを向けられない自分を冷たい人間だと感じることもありますが
縁あって出会った人やワンコに対しては、出会った時点で特別なものを感じますから
そういう相手と心を通わせることができたなら
もぉー、途端にハッピーな気持ちでいっぱいになります。
余所の犬に対しても関心はありますから
犬が好きなのかわからないと言いながらも、もしかしたら
心の奥底には【動物大大好き】の種が植わっているかも・・そんな気もします(笑)

実際、子供の頃家にいた犬や猫はすべて母が気まぐれで拾ってきた子達で
「これからこの子を飼おうと思います」の報告も相談も何もないまま
最初だけ可愛がってすぐに飽きてしまう人だったので
そんな可哀想な犬猫達に少しでも愛情を注いだのは私と妹だけでしたから。
中でも外飼いだったビーグルミックスのロボ。この子のことは忘れません。
誰にもかまってもらえずあまりにも可哀想だったので
あるときから話しかけるようになりました。
ちゃんと向き合うようになると途端に可愛くなってしまったのですが
ロボと過ごせる時間はもう2年しか残っていませんでした。
それでもロボと楽しく過ごした2年は忘れられない大切な思い出です。

ロボとの楽しい思い出があったから
いつかワンコと家の中で一緒に暮らしてもっといっぱい触れ合いたい
そういう気持ちになったのです。
そしてその10年後に迎えたのがリズ。
初めの1年こそ大変でしたが、やっぱりワンコとの暮らしは良いですね(^^)

強い絆で結ばれていると感じられる幸せ
想像以上に頭が良くて沢山の言葉が通じる楽しさ
時々我がままを言うけれどそれがまた可愛くて
やっぱり私はリズとサラが大好きです♪♪

2010/01/29 18:56 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

吠え

今週もエコパークへ行ってきました♪
リズさん今日も出だしからずーっと笑顔笑顔(*^_^*)
3人親子



サラの名前を呼んでもリズがすっ飛んできます。
おやつが目当てなんですけど(爆)
それにしてもなんて楽しそうなお顔~~♪
はいは~い♪♪



食べることばかり考えているリズさんですが
お日様の下ではコートが一段とゴージャスに見えて本当に美しい。
何ヶ月もシャンプーしていないワンコとは思えないでしょ~(笑)
最近はブラッシングもしてない・・・これはダメですね^^;
ビュ~チ~



サラはリズほど食べることに執着していません。
お散歩中はクンクンで忙しい子ですから。
でも思い出したようにこうやっておやつを催促することもあります。
お母しゃん!



竹林園内のこの橋を怖がって渡れなかったリズさん。
それが、もう遠い昔のことのように感じます。
何所をどう歩くかはリズサラに任せているのですが
今日はこの橋を2回渡りましたよ!
橋



園内に咲いていた水仙。
リズパパが撮った写真があまりにも綺麗だったので載せてみました。
すいせん



竹林園を出て他のエリアでもお散歩して
今日もたっぷりお散歩を楽しんできました♪♪
帰りにトイレに入った私を車の中で待っているリズサラの写真。
可愛いにも程があるぞー!!(爆)
待つふたり







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、タイトルの『吠え』について書きたいと思います。
ここ数日、実家で飼っていたロボのことをずっと考えていました。
外飼いで殆ど家族にかまってもらえなかったワンコですが
ロボのことを私はずっと『可哀想な犬だった』と思ってきました。
今思い出してみてもストレス行動がありましたし
ストレスワンコであったことは間違いありません。
でも、それにしては穏やかでとても優しいワンコでした。
煩く吠えることもありませんでした。

それに比べてサラはどうでしょう。
傍から見れば『家の中で寒い思いも暑い思いもせずに
大切にされて可愛がられてなんて幸せなワンコ』そう見えるだろうと思います。
でも実際は余所のワンコや知らない人にガウガウ吠えてしまう子です。

ロボとサラのこの違いは何だろう・・と考えていて気付いたのですが
サラは子犬の頃、鬼母のようだった私の厳しいしつけと
サークルの中での生活を強いられていましたから
常にストレスにされされている状態だったと言えます。

それに比べるとロボは人と触れ合うことがあまりなかったので
寂しさはあっても干渉されなかった分、サラより心は自由だったのかもしれません。
あまりかまってもらえなかったので
酷く叱られたり怒鳴られたりすることもありませんでしたし
それが幸いして人間不信にもならなかったのだと思います。

1日中干渉され続けるワンコより
あまり人との触れ合いがなくても「おーい、ワンコ~」って
時々声を掛けられるだけのほうがまだ幸せ(マシ?)なのかも・・そう考えていました。
そして今日お散歩中に沢山のワンコを観察してみてその思いがますます強くなりました。

いつの間にか周りを5、6頭のワンコに囲まれていたのですが(距離はありました)
ワンコ同士がすれ違う時に吠えた子はひとりもいませんでした。
たぶん殆どの子が外飼いワンコだと思います。
ギャンギャン言ったのはサラだけ・・・

今日、『吠え』に対しての観念が変わりました。
正直言ってその直前まで『ワンコだって喋りたいときもあるだろう』と
吠えを一部ですが肯定している所がありました。
でも今日すれ違いながら楽しそうにジャレあうワンコ達を見ていて
誰も吠え声を上げないことに気付いたんです。
よ~く考えてみると、仲の良い親子、姉妹のワンコが触れ合うのに
大きな吠え声を上げたりはしませんよねぇ。
ワンコの世界に『お喋りに相当する吠え』はないということに初めて気付きました。
(小さな甘えた声で何かを伝えようとすることはありますけど、うちの場合)

ワンコの『吠え』は
興奮、恐怖、怒り、悲しみ、不満、肉体的苦痛などの表れでしかないということが
初めてちゃんと心の中まで染み入りました。
ワンコが心底安心して穏やかな気持ちで暮らしていけたら
『吠え』は無縁だということですね♪
頭ではわかっていましたが、それが5ヶ月かかってやっと胸に響きました。

そして思い出したのが知り合いが言った「吠えるのはワンコのお仕事」という言葉。
その人はワンコは吠えるものだと吠えを肯定していたのですが
私は違う意味でこのフレーズが使えそうだと思ってしまいました。

【吠えるのがワンコのお仕事なら、それは心身を病むほどの重労働】
サラを見ていて本当にそう思います。 吠えずにいられたらどんなに楽かと・・・
でも『吠え』に関して理解を深めることができたので
きっと、また何かが変わるでしょう(*^_^*)

2010/01/30 23:12 | 楽しいワンワンCOMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。