スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

あ~怖かった

昨夜のこと。
いつもお散歩へ出掛ける時間だったのですが
遠くでゴロゴロさんが鳴っていたので
「今日はちょっと危ないよねぇ」 って言っていたんです。
すぐに雨が降り出して段々と雷が酷くなってきたので
パソコンもテレビもコンセントを抜いて
リズパパに 「2階の窓を閉めてきて」 とお願いをした直後
停電・・・ しばらく間を空けてピカドーーーーン!!
真っ暗闇の中、震えるリズサラを抱きかかえたまま動けませんでした。

リズパパが懐中電灯を持ってきてくれるのを待っていたのですが
なかなか来ないし足音もしないので
まさか放電でやられたか? とマジで心配になって
「お父さーーーん!!」 と近所中に響き渡るような声で呼んでました(笑)
真っ暗闇の中リズパパもそろ~りそろ~り階段を下りてきたのでしょうから
足音も何も聞こえないのは当たり前なんですけどね。
でも本当に 死んじゃったか? と思ったんですよ(爆)
やっぱり私は超怖がりの超心配性なんですねぇ^^;
でも怖がりでなかったら
いつものようにお散歩に出掛けて雷に打たれていたかもしれません。
本当に危ない日でしたから。

幸いリズサラに雷後遺症は残っていない様子。
ご飯も食べてくれたし、今もぐっすり眠ってくれているので良かったです。





写真は8月最後の週末。
雨上がりの堤防へ行って来ました。
 女子組

 早くおいでよ

 ちち~♪

 なにぃ~

 おやつありますよー

 松の木が・・・

↑の写真の松の木の枝が折れているのがわかりますか?
数年前に台風の被害でスカスカになってしまった松が
何年もかけて回復してやっと木陰を作ってくれるまでに成長したんですよ。
それなのにこんなことが起こるなんて・・・
枯れてもいないし結構太い枝なので
誰かがぶら下がったりしない限り折れたりはしないと思うんですけどねぇ。
ちょっと悲しくなりました。





同じ日の午後。
甥っ子を連れて新しいカフェに行って来ました。
 硬いワッフル

 頼・6年生

普通の子とはちょっと違う甥っ子君。
この日はらしさ全開で冷や汗ものでした。
「ワッフルが硬い硬い」 と繰り返し言うので
「外の席で良かったね~」 とリズパパと苦笑い。
確かにワッフルは硬かったんです。私もビックリするほど。
でも、思ったことをすぐに口にすることや
相手の気持ちはお構いなしに一方的に喋り続けること
それがこの子の病気とは言えあまりにも酷い状態なので
私もリズパパも困り果ててしまいました。

自分の子供ならもっとああするのにこうするのに・・と
色々な思いはあるんですけど
養っているのは父親(私の弟)だし
面倒をみているのは祖父母(私の両親)だし
たまにしか会わない私が口出しするのもどうかとも思いますし。

子育てって本当に難しいですねぇ。
私には到底無理だったな。

スポンサーサイト

2014/09/04 11:46 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

心配でたまらないこと

数日前から近所の空き地の木の切り株に犬が繋がれています。
朝の8時過ぎから夕方6時過ぎまで。
屋根も何もない所で晴れれば炎天下だし
今日は午後から強い雨が降ったのでずぶ濡れでした。

公民館長さんに相談したのですが
「飼い主が自分のうちの土地に犬を繋いでいるのだから
 その犬が生きようが死のうが関わらないほうがいい」 と言われました。
公民館長さんの話では、飼い主さんが家の改装のようなことをしていて
工事の間の日中に空き地に繋いでいるのだとか。
そうは言っても日中はまだ30℃まで気温が上がるのに
お水も与えられていないワンちゃんを見ないふりなんてとても出来ずに
丼にお水を入れて持って行きました。 でも飲んでくれません。
心配で心配でここ数日このワンちゃんのことばかり考えています。
でも直接飼い主さんに意見を言う勇気がありません。
私は人とのモメ事が何よりも苦手だからです。

保健所にも電話しました。
女性の方がとても感じのよい応対をしてくださって
「様子を見に行ってみます」 と言ってくださったので少しホッとして
家の2階からずっと外を眺めて待っていたのですが
丸1日以上経っても誰も来てくれません。

ワンちゃんはじっとしていることはなくて
遠くを眺めて足踏みをしながらずっと飼い主さんを待っています。
待って待って10時間、やっと飼い主さんが迎えに来るのですが
ワンちゃんはそれはそれは嬉しそうにしっぽをブンブン振って
まるでスキップをするような足取りで帰って行きます。
何日も酷い環境に置かれているのにとても飼い主さんを慕っている様子。
飼い主さんとの関係は私が想像していたほど悪くはなさそうなので
その点では少し気が楽になったのですが
でも、また明日も空き地に連れて来られるのかと思うと苦しくて(T_T)





お散歩は今週も堤防へ。
 雨雲あやしい・・・

 写真ぎりぎり

ブレブレ

2014/09/06 23:16 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

美容室と堤防

午前中、2ヶ月ぶりに美容室に行って来ました。
本数は多くはないんですけど白髪が気になるので・・・
私の母の4姉妹は皆60代なんですけど誰も白髪がありません。
(↑唯一母に似れば良かったのにと思う部分)
あ~~ 本当に羨ましい。




3連休初日のお散歩は堤防へ。

連休1

 連休2

 連休3

 連休4

 連休5

 連休6

 連休7

 連休8

↑の写真。
手招きをするとリズサラが「わぁ~~い」って走って来るんですよ。
後姿も可愛い~わ~♪♪

2014/09/13 23:21 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

また反省

連休の2日目(日曜日)、隣町のビーチへ行ってきました。
干潮時なのに潮が小さかったので砂浜たったのこんだけ(爆)

 長島1

 長島2

 長島3

長島4


サラはチョロチョロと元気に動き回り
リズも足の運びはスムーズではないけど楽しそうに遊んでいました。

でも・・・ ビーチへ連れて行ったせいでまた疲れさせてしまったみたい。
次の日(月曜日)の夜からリズが不安定になりました。
それから半日眠ることもできずにウロウロウロウロ。
4ヶ月ぶりに安定剤を飲ませました。
お薬なんか使いたくはないけど
とにかく体と神経を休ませてあげたくて。

リズの体力の衰えは目に見えて明らかなのに
私もリズパパもそれを受け入れられずにいるのかもしれません。
リズは運動神経が良くて走ることが大好きなワンコでしたから
喜んでくれるのなら何度でも海へ連れて行きたいと思っていました。

でも、現実を思い知りました。
疲れさせてしまったせいで神経が過敏になっていたのでしょう。
夜 洗面所の電気を消した途端、玄関にいたリズが飛び起きてきました。
4ヶ月前の恐ろしい体験(電球が切れかけていて何度も停電した)が
フラッシュバックしたのだと思います。

今のリズサラにとって
どれくらいの 嬉しい♪楽しい♪ が丁度良いのか
リズパパと一緒によーく考えてみたいと思います。
海で軽快に走ることが出来なくなっても
穏やかな幸せな老後を送ることはできるはずですから。 そう信じたい。

2014/09/16 23:49 | 日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

冬?

午前中、さ~ちゃんにはトリミングに行ってもらいました。
その間に私は歯医者さんへ。
奥歯の詰め物がとれてしまったので
きっと虫歯になっているのだろうと思っていました。
キュルキュル削って、型をとって、終わるまで何回かかる?
と、色々想像してとっても憂鬱だったのですが
実際は虫歯にはなっていなかったので
とれた詰め物をくっつけてもらっただけで終了(爆)
1回で終わって良かったぁ~~。
でも、な~んか痛いんですけど 私の歯大丈夫かしら^^;





お散歩は夕方ジョギングロードへ行って来ました。
 いきなり冬1


夏の次は冬だったかいな?
寒すぎて人族は長袖を着込んで、さ~ちゃんにも服を着せました。
いきなり冬2


父を見つめてお座り。
何か欲しいものがおありのようで。
 いきなり冬3


15日に不安定になってしまったリズちゃんですが
お薬が効いて眠ってくれたので神経も休まったようです。
ウロウロは半日で治まりました。  皆さん、心配させちゃってゴメンね~。
 いきなり冬4


今日も1日無事に過ごすことができました。
 いきなり冬5


また明日も穏やかに過ごせますように♪

2014/09/20 23:22 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

腸閉塞と膵炎

リズちゃん、腸閉塞と膵炎になってしまいました(T_T)
昨日の午前中にバリウムを飲んで夕方にレントゲンを撮ったのですが
何かが詰まっていると疑われている部分でバリウムは止まっていました。

治療は、前日からかなり吐いていたので水分補給の点滴と
吐き気止め、腸の動きを活発にする薬、抗生剤などが入った注射をして
昨日は絶食の状態で過ごしました。

今日は日曜日ですけど
掛かり付けの病院は午前10時から12時までは診てくださるので
お昼前に行ってレントゲンを撮ってもらったのですが
「昨日と比べると少しだけバリウムは動いていて小腸の辺りまで来ている。
 これが大腸まで進んでくれると安心できるんですけど・・・」 というお話でした。

また明日もレントゲン&注射です。
手術(入院)はさせたくないので
リズちゃんの腸が頑張ってくれることを祈るだけです。





今日の写真はお昼寝親子。
まずは父。  髪が伸びて梅宮辰夫さんに似てきたので
最近 「たっちゃん」 と呼ばれています(爆)
昼寝父



長女の綺麗子ちゃん♪
(↑本当はリズです。 知ってると思うけど。) 
昼寝長女



次女の可愛子ちゃん♪
(↑本当はサラです。 知ってると思うけど。)
 昼寝次女




昨年から病気続きのリズちゃんですけど今のところ元気はあります。
食欲もあるんですけど吐いてしまうのであげられるのは少~しだけ。
普段は1日4食で合わせて140g食べているんですけど
今日は一回に15gずつをふやかして食べさせて様子をみています。
でも吐けばまた絶食です。

頑張れ~~ リズちゃん!!

2014/09/28 16:14 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

もう大丈夫!?

腸閉塞&膵炎のリズちゃん、昨日も病院へ行って来ました。
まずレントゲンを撮ってもらったのですが
2日前に飲んだバリウムが大腸まで移動していました。
院長先生が 「もう大丈夫。ご飯も普通に食べさせていいよ」 と言われ
「今日までね」 と注射を2本してもらって帰って来ました。

その帰りに病院の周りでお散歩もしました。
そして・・・ 2日ぶりのウンP出たぁ~~!
家に帰って来てからよ~く見てみたら
腸を詰まらせていた物はコレかな? というものはあったんですけど
硬くはなくて押すとすぐに潰れてしまって結局それが何なのかはわかりませんでした。
でも、腸閉塞の原因らしきものが出てきたのでホッとしました。

ここ数日あまり食べさせていなかったので出てくるものも少量でしたから
今日どんなものが出てくるのか観察してみて
あと、吐き気がもうでなければ大丈夫かな。



お年寄りワンコとの暮らしはヒヤヒヤドキドキの毎日です^^;
皆さん、いつもご心配ありがとう♪ 

2014/09/30 14:48 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。