スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ご心配おかけしました

リズパパが逝ってしまってから
3週間ずーーーっと泣きながらお散歩しました。

1ヶ月が過ぎて泣かずに歩くことができるようになりました。

そして今、1ヶ月半。
ひとりにも少し慣れました。
大丈夫だと思える日が増えました。
でも、その反動が大きく出るようになってしまって
逆に酷く苦しいと感じる日があります。

やっぱり寂しい。
リズパパにとても会いたいです。




この写真はゴールデンウイークに叔母が撮ってくれたもの。
連休1


ひとりで暮らすには家も庭も広すぎる・・・
 連休2



お父しゃんは小さな箱の中に入ってるんだよ~。
 祭壇1
 祭壇2



リズパパがいなくてもリズサラは元気です。
多分、皆さんが想像されているよりずーーっと(^^)/
sarah_2016051613420322a.jpg
liz_20160516134201f0f.jpg

とは言え
リズちゃんは来月には15歳になるお婆ちゃんですから
お散歩ではいくらか抱っこして歩きますし
視力もだいぶ落ちているので
トイレも食事もお水を飲むことも介助が必要です。
朝2階から降りて来るとトイレが大惨事!!ということがあるので
最近の平均睡眠時間は4時間半くらい。
リズサラのお世話と掃除と睡眠不足のおかげ?か
貧弱ガリガリボディーを維持しております(笑)

リズちゃんの介護は大変だけど
リズパパがきっと守ってくれる。
私達のことあんなに大切にしてくれた人ですから
いつも傍にいて守ってくれるはずです。
だよね?(^^)

スポンサーサイト

2016/05/16 15:03 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

四十九日法要が終わり

5月21日は四十九日法要でした。
なんだか日が経てば経つほど寂しくなっていくような・・・
少しずつ諦めもついて
1人でも頑張ろう!と思える日もあるのに
突然涙が溢れて止まらなくなることもあります。
1人の暮らしには慣れていけるかもしれませんけど
リズパパのいない寂しさは
誰にも何にも埋めることはできないのだと思います。
きっと一生。
それでも生きていかなければならないわけで。
正直、辛いです。

辛いけど
でも、私は不幸なんかじゃありません。
25年間は決して短くはありません。
その間ずーーーっとリズパパの穏やかさに包まれて
毎日優しい声を聞きながら心底安らいで暮らしてきたのですから。
幸せものでした。




リズサラは元気です。
リズちゃん足は弱っていますけどご飯は毎食完食!
6月3日で15歳になりますが、まだまだ長生きするそうです(笑)
 食はいけます



さ~ちゃんは相変わらずとっても可愛い~♪
先日初めて私がシャンプーしたんですよ!
13年間ずーーっとリズパパがやってくれてましたからね(^-^;
 可愛さUP
 涼しいとまだまだ元気



こちらは夕飯時に撮った写真。
 姉妹のルール

さ~ちゃんは自分でルールをつくっています。
リズちゃんの食器には顔を突っ込まないけど
テーブルや床に落ちたものは食べてもOKなんだそうです。
こんなに近づいてもリズちゃんちっとも怒りませんよ~。

2016/05/28 22:47 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。