スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

あ~怖かった

昨夜のこと。
いつもお散歩へ出掛ける時間だったのですが
遠くでゴロゴロさんが鳴っていたので
「今日はちょっと危ないよねぇ」 って言っていたんです。
すぐに雨が降り出して段々と雷が酷くなってきたので
パソコンもテレビもコンセントを抜いて
リズパパに 「2階の窓を閉めてきて」 とお願いをした直後
停電・・・ しばらく間を空けてピカドーーーーン!!
真っ暗闇の中、震えるリズサラを抱きかかえたまま動けませんでした。

リズパパが懐中電灯を持ってきてくれるのを待っていたのですが
なかなか来ないし足音もしないので
まさか放電でやられたか? とマジで心配になって
「お父さーーーん!!」 と近所中に響き渡るような声で呼んでました(笑)
真っ暗闇の中リズパパもそろ~りそろ~り階段を下りてきたのでしょうから
足音も何も聞こえないのは当たり前なんですけどね。
でも本当に 死んじゃったか? と思ったんですよ(爆)
やっぱり私は超怖がりの超心配性なんですねぇ^^;
でも怖がりでなかったら
いつものようにお散歩に出掛けて雷に打たれていたかもしれません。
本当に危ない日でしたから。

幸いリズサラに雷後遺症は残っていない様子。
ご飯も食べてくれたし、今もぐっすり眠ってくれているので良かったです。





写真は8月最後の週末。
雨上がりの堤防へ行って来ました。
 女子組

 早くおいでよ

 ちち~♪

 なにぃ~

 おやつありますよー

 松の木が・・・

↑の写真の松の木の枝が折れているのがわかりますか?
数年前に台風の被害でスカスカになってしまった松が
何年もかけて回復してやっと木陰を作ってくれるまでに成長したんですよ。
それなのにこんなことが起こるなんて・・・
枯れてもいないし結構太い枝なので
誰かがぶら下がったりしない限り折れたりはしないと思うんですけどねぇ。
ちょっと悲しくなりました。





同じ日の午後。
甥っ子を連れて新しいカフェに行って来ました。
 硬いワッフル

 頼・6年生

普通の子とはちょっと違う甥っ子君。
この日はらしさ全開で冷や汗ものでした。
「ワッフルが硬い硬い」 と繰り返し言うので
「外の席で良かったね~」 とリズパパと苦笑い。
確かにワッフルは硬かったんです。私もビックリするほど。
でも、思ったことをすぐに口にすることや
相手の気持ちはお構いなしに一方的に喋り続けること
それがこの子の病気とは言えあまりにも酷い状態なので
私もリズパパも困り果ててしまいました。

自分の子供ならもっとああするのにこうするのに・・と
色々な思いはあるんですけど
養っているのは父親(私の弟)だし
面倒をみているのは祖父母(私の両親)だし
たまにしか会わない私が口出しするのもどうかとも思いますし。

子育てって本当に難しいですねぇ。
私には到底無理だったな。

スポンサーサイト

2014/09/04 11:46 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。