スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

耳のお手入れと台風の爪痕

さ~ちゃん今日はシャンプーでした。
洗ってくれるのはいつもリズパパです。 
父しゃんいつもありがとさ~~~ん♪

さ~ちゃんは皮膚炎があるのでリズちゃんと比べると
シャンプーの回数が必要になります。
それと、お耳もクチャいんです。
だからお耳の中の毛は抜いてお手入れをしなければいけない
ずっとそう思っていました。
だけど、さ~ちゃんは明らかに痛がるのです。
私は 犬は人ほど痛みを感じない という意見にずっと疑問を持っていました。
でも自分が感じていることに自信が持てずに
病院でも美容室でも「抜かなければいけない」と言われると
そうすべきなんだと自分を納得させて
さ~ちゃんには長年痛い思いをさせてしまいました。

でも。。。 だんだんと日本も変わってきました。
最近は 耳の中の毛を抜くことは犬に苦痛を与える と言われるようになり
さ~ちゃんが行っている美容室でも抜かずに短く切るようになりました。
私が長い間飲み込んでしまっていた言葉を発言し広めてくれる人が増えたこと
さ~ちゃんにもう痛い思いをさせずにすむこと
今、それがとても嬉しいのです。



ずっとずっと心の奥にしまい込んでいた思いを初めて記します。
犬は人ほど痛みを感じない ではなく
人ほどではないけど犬も痛みを感じる ということ。
人の好みに合わせて
耳を切られる子 尻尾を切られる子 全身の毛を抜かれる子
このような犬の幸せとは関係のない行為が行われなくなることを
心から願っています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お散歩は夕方堤防へ行ってきました。
台風の度に被害を受ける松の木ですけど
今回の15号はやっぱり酷かった(T_T)
P1000269.jpg

P1000270.jpg

P1000266.jpg

P1000272.jpg
 
日陰を作ってくれたり、小雨もしのげるし
私達の大好きな堤防に松の木は欠かせないのです。
頑張れ~~~ 松の木さん!!

スポンサーサイト

2015/08/31 16:36 | 日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

リズママさんに同感です。
サラは、うちに来た当初
耳の病気で治療を受けていましたが
耳掃除の時、毛をいきなり抜かれ、こっちがショックを受けたことがあります。サラは涙を浮かべていました。
可愛い我が子に痛い思いをさせたくないですよね。
動物の意思を尊重した社会になってほしいですね。

私事ですが、のんちゃんがやって来て今日で4日。
元気いっぱいのおてんば娘です。
ブログも作ってみたのでよろしかったら。
長続きするといいけどσ(^_^;)
《のんちゃんと一緒に歩いてく》
です。リズママさんと一緒のfc2です。
遊びにきてくれるのを楽しみにしていまーす(^-^)/

No:1804 2015/09/03 17:32 | 川涯順子 #- URL [ 編集 ]

川涯さん♪

見てきましたぁ(^◇^)
のんちゃん、かぁ~わいいぃ~~!!
あんな可愛い子がお膝に乗ってるの想像するだけでヨダレが出そうです。
そのうちリズパパと一緒に会いに行きますので
その時はよろしくお願いしますね~。

耳の毛抜きでサラちゃんも怖い思いをしたんですね。
耳の中に毛の生える子は抜いてお手入れしないと
清潔(健康)を保てないと教えられていました。
長年、他の方法はないのだろうか?と思いながらも
先生にもトリマーさんにも聞く勇気を持てなかったダメ飼い主です。
今はトリマーさんに短く切ってもらって
家ではイヤークリーナーで拭いているんですけど
毛にベト~とついてしまった耳垢は
ノミすきのような目の細かい櫛ですいてあげるといいですよ!
それと、耳の中に滴下するタイプのイヤークリーナは
炎症を起こす原因になると最近は言われているので
滴下はせずにコットンに含ませて拭いてあげるといいですよ(^^)

No:1805 2015/09/04 10:55 | リズママ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。