スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

落ち着いてます

リズ姉さんのこのお顔。
少し寂しそうな表情に見えるかもしれませんが
リズがゆったりと落ち着いているときのお顔です♪
嬉しいときはもう少しお目目が大きくなって
それが興奮に変わるとギラギラと光ってきます(爆)
ゆったり

このボーーっとした顔が可愛い♪
ピンポンにもお客さんにも全然吠えない子なので
家へ訪ねて来られた方は、リズのことをお年寄り犬だと思われる方が多いです^^;
(本当は8歳2ヶ月)





さて。
最近の家の中でのリズ姉さんの様子ですが
ブラッシングの負担を減らすために 
(週1念入りに1時間) → (毎日ささっと10分) に変えてから
私も楽になったしリズもおやつを食べながら頑張れるようになりました。
カーミング・シグナルも見逃しません!
やはり、苦手な耳周りをブラッシングするときは
お目目パチパチ、舌ペロリ
(お母さん、おてやわらかに~)のシグナルが出ますので
そういうときは絶対無理をしないようにして、おやつをあげてリラックス。
この方法でやるようになってから今2週間くらい経ちましたが
1度も唸ったり鼻にシワを寄せたりしていません(*^_^*)

その他にリズに対して心がけていることは
日に何度か「ワン!」とか「フッ」とか警報吠えをするので、その度に
リズが見ていた方向へ行って確認して「大丈夫よ~」と声を掛けてあげること。
そして、「教えてくれてありがとう」と言っておやつをあげます。
これで大体気持ちが落ち着くのですが
それでも恐怖心が残っていたりすると、また「フッ」と言うことがあるので
私は、そういう時はまた同じ行動をとって
2度目は、おやつをあげるときに時間稼ぎをするようにしています。
時間稼ぎの方法は どっちどっちゲーム!!(爆) 
これはリズが子供の頃からやっているゲームなのですが
私が右手と左手にリズの知ってる物を持って
「スリッパはどっちでしょう」 とか 「ボールはどっちでしょう」 とか聞くと
リズは「こっち!」って前足でタッチしてくれるんです。
それをおやつに持ち替えて「おやつはどっちどっち?」とやってる訳です。
正直、私は犬に芸をさせることはあまり好きではありません。
このゲームは、リズが子供の頃私が持っているボールが欲しくて
前足でボールをチョイチョイと触りながら「くれくれ~」と言っていたのを利用して
自然に覚えさせたゲームです。
こういうことを毎日やっていくことで、いつか警報吠えもなくなるのかなぁ。






私が優しくなったせいか?リズが歳を重ねてきた結果なのか?
よくわかりませんが、リズは昔と比べると明らかに
心が落ち着いていて穏やかに暮らしていると思います。
その証拠にこの↓の写真を見てください!
リズは酷い臆病犬だったので、眠るときは必ず壁に引っ付いていて
いつも家の隅っこにばかりいる子だったのに
今年の夏はどうもここがお気に入りみたいなんです。
リビングとキッチンを繋ぐ通路。 とーーーっても邪魔なんですけど^^;
jyama_20090818141507.jpg



カメラを向けているのにコテッと横になってリラックスムードのリズ姉さん♪
カメラを怖がったり嫌がったりしていないのがわかるでしょう(^^)
jyama.jpg


子犬だったリズを家へ迎える時に初めて買ったしつけ本に
廊下で寝ている犬に「どいて」と言って飼い主がリーダーであることを示せ
と書いてあったことを思い出しました。
こんなに幸せそうに寝ている子を無理やりどかすなんてできますか?
世に出回っているしつけ本がどれだけ間違っているか
Eggiさんのブログを見ていただければわかると思います。

スポンサーサイト

2009/08/18 16:05 | 楽しいワンワンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。