スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

夏休みの思い出

子供の頃は毎年両親が動物園に連れて行ってくれました。
私にとって動物園に行く日は1年で最も楽しみな日。
でも、楽しみにしていたのは動物ではなくて園内にある遊園地。
私は子供の頃から動物園の動物を見ることは好きではありませんでした。
早く遊園地へ行きたいが為に嫌々両親に付いて周っていたのですが
そんな時、私の胸に突き刺さるような光景が目に入ってきました。

白熊が右、左、右、左、右、左、右、左・・・・・
いつまでもいつまでも同じ動きをしています。
その白熊の心が壊れてしまっていることが子供の私にもすぐにわかりました。
言葉にできないほどの悲しい衝撃。
ふと周りを見ると、他の家族の大人達がその白熊を見てゲラゲラと笑っていました。
それがまたショックでショックで・・・
「それ、笑うところじゃないよね? この子こんなに辛そうなのに あなた達おかしいよ!」
心の中でそう叫んでいたのを今でも忘れません。

もう20年近く動物園へは行っていません。
狭い檻に閉じ込められている動物を見るのが辛いからです。
その思いは、8年前にリズを家族に迎えてますます強くなりました。
でも、動物は好きなんですよ!!
テレビで野生の動物の姿を見ると
(※可愛い犬猫の映像ばかりをドカドカ流す番組じゃありませんよ!)
その魅力にうっとりとしてしまうんです。
先日も、『人間以外で子供に教育をする動物』として
ミーアキャットが紹介されていましたがとっても面白かった~♪
動物の中でも特に私が心惹かれるのはチーターやヒョウのような肉食獣なんですけど
そういう動物に会いたかったらアフリカのサバンナへ行くべきだと思っているので
そう簡単には会えないところがまた魅力なのかもしれません。
それに比べると・・・
そうやって野生の動物と比較をしてしまうとますます足が遠のくのでした。





世の中には不幸な動物が沢山います。
それを救うことは私にはできない。
結論はいつも、『うちの子達だけは絶対幸せにする!』

だけど1つだけ、どうしても訴えたいことがあります。
それは、欲しい犬種がいつでも手に入るという日本のペット事情。
その裏で起きている事。
これは現実です 是非ご覧ください。

スポンサーサイト

2009/09/01 23:58 | 楽しいワンワンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ひどい現実ですね。このような現状を公にしてくれるところはないのでしょうか?政権も変わってどんどん摘発の対象になるように、運動したいですね。

No:299 2009/09/02 00:35 | ピッピ #BoDklvJU URL編集 ]

ピッピさん

私から見れば犯罪です。
あの場へ足を運ぶ勇気はありませんが
あのようなブリーダーをなくす為にはどうしたらいいか
考えていきたいです!!

No:301 2009/09/02 02:53 | リズママ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。