スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

味噌仕込み2日目、3日目

味噌仕込み2日目が終わった昨日から体中が痛いぃぃ(T_T)

2日目の主な作業は麦を蒸して麹をまぶすことなのですが
蒸した麦はムチムチになっていてとてもくっ付きやすいんです。
それにまんべんなく麹をまぶしていかなければいけないので力が必要です。
しかも100キロだった麦が水分を吸って倍近い重量になっています。
200キロ弱のムチムチ麦をパラパラになるまで力を入れて
グワッシグワッシと混ぜていくんです。
これで腹筋と背筋が痛くなりました。 もしかしたら軽い肉離れかも?^^;
そうやって命がけ(爆)で麹をまぶした麦を発酵機の中で一晩発酵させます。
最後に大豆を洗って水に漬けて2日目の作業は終了。




3日目、味噌仕込み最終日。
前日漬けておいた大豆を蒸して機械ですり潰します。
それから前日発酵機に入れておいた麦を取り出してまたパラパラにします。
2日目に蒸したときのムチムチ状態とは違って
発酵した麦は今度はガチーっと固まってセメントの塊みたいになります。
それを解すのはまたまた力仕事。 汗だくになります。
そうやって体を酷使(爆)しながら何度も解した麦と大豆と塩が合わさって
私達、麦穂会の味噌は出来上がります!!
無添加の味噌なので防腐剤の変わりに焼酎を入れることと
押し麦ではなく丸麦を使っているところが特徴かな。

味噌の仕込みは毎年とても大変ですが
頑張って作った分、愛着がわきます。
これから半年以上かけて熟成が進んでいくので
自分で作った味噌は生き物のように可愛いです(^^)



今年も上出来♪
農協の作業場から50キロの味噌を持ち帰りました。
これをタッパーに詰め替える作業がまた今から何時間もかかります。
50キロ



な~んでも食べてみたい犬が今年も寄って来ました!
初めて味噌を作った年は詰め替え作業で床に落ちた味噌を
私の知らない間にこの犬が食べていたらしく
次の日のウンちゃんに、い~~っぱい出てきました(爆)
くんくん

そうそう!
味噌のメンバーの人が車から玄関に味噌を下ろすのを手伝ってくださったんですけど
そのとき玄関までお出迎えしてくれたリズサラがとっても大人しかったので
「ワンとも言わないですね~ 可愛い~」って褒めてくださいました(^^)
母はちょっと鼻高々だったぞぉー(爆)
もう何度も「どうして吠えないんですか?」とお客さんに不思議そうに聞かれます。
でも外では吠えちゃうのよねぇ~ サラが!
外で会ったら別犬だと思われるかもね^^;



クタクタなのに今から私は味噌の詰め替えです。
おコタにお入りになって気持ち良さそうに眠っていらっしゃる
サラ様が羨ましい・・・
サラ様



それにしても、味噌くちゃい(>_<)
発酵が活発な出来立ての味噌は凄い『におい』します。
『かおり』という人もいるけど、これは結構キマス。
こんな日に台風風がビュービュー。
少し逸れたとはいえ台風は台風ですから窓は開けられませ~ん!!
くちゃいから誰も訪ねて来ないでね(笑)

スポンサーサイト

2009/10/07 17:38 | 日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

リズママさん、すご~い!
読んでいるだけでも、汗たらたら…
筋肉痛が移りそう…

でも、それだけ身体を張って作る
手前味噌の味は、もう抜群でしょうねェ♪
(ちえさんも、美味しいって言ってたから♪)
あァ~、そんな愛情のこもった味噌ダレで、
おでん食べたァ~い。
もう、30年もおでん食べてないです…

サラちゃんの後ろ姿が、ニギニギしたくなるほど
可愛らしいですねェ。

台風、どうか無事で通過してほしいですね。

No:399 2009/10/07 22:31 | Eggi #- URL編集 ]

Eggiさん

普段、犬とのんびり暮らしている私の
年に1度の肉体労働の日です(笑)

味噌ダレおでんですか!!
残念ながら私は食べたことありません。
煮込み料理に使われるお味噌ということは赤味噌かな。
九州は熟成期間の短い甘い味噌が好まれますので
赤味噌には殆ど馴染みがないのですが
1度だけ味噌カツを食べたことがあって
とっても美味しかったので忘れられません。
おでんの味噌ダレも美味しそうですね~♪

サラ、ニギニギしに来てください!(爆)
きっと、いつまでも「触って~触って~」って言いますけど^^;

No:400 2009/10/08 00:22 | リズママ #- URL編集 ]

サラちゃんかわいい~~~~。
リズママさんお味噌仕込みお疲れ様~~。

私は6キロくらいでしたから、大したことなかったんです。
大豆を一晩つけたのを圧力で柔らかくしてすり鉢ですって、麹と塩を混ぜて、たたいてしごいて~樽に抜糸抜糸叩いて入れる~~最後に焼酎と塩でおしまいでした。
それでも汗だくだくだったので、200キロなんて!!それは大変っていうもんじゃないですね。
体を酷使して仕込まなければね。
だからこそ出来上がりが楽しみなのよね。

それだけのお味噌を小分けするのも大変ですね。
この状態はまだ匂いもないからいいですね。
発酵し始めたらやっぱり匂いますか?
たるに入れるの?
私は大きなタッパーに入れていました。(バケツみたいな)

味噌田楽美味しいですよね。
シロ味噌でもできますよ~~~。
みりんと砂糖でじっくり煮たらおいしいみそだれができると思うけれど。
エッギさん、これから日本は暖かな鍋の季節です。
おでんも食卓にのる回数増えますよね。
食べにいらして~~とみんな待っていますよ~~
ね、リズママさん!!

No:401 2009/10/08 08:23 | もか王 #- URL [ 編集 ]

もか王さん

この味噌は、2日目に蒸した麦に麹をまぶして
発酵機の中で丸1日発酵したものを使います。
なので3日目の作業は発酵臭の中での作業となりますので
当然、家へ持ち帰った味噌はくちゃいです^^;
移し変えるのはタッパーウエアのタッパーです。
本当は瓶?壷?が欲しいのだけど重いですからねぇ・・・

麦穂会には販売部もあるんですけど、この味噌は
仕込みからたった数週間で販売されます。
仕込みの3日間で既に完成品に近いものが出来るということです!
でも正直言って、若くてまだ麹の香りがする甘い味噌より
じっくり熟成させた味噌の方が私は好きなので
8ヶ月くらい室温で熟成させたあと梅雨の季節には
ジップロックに小分けして冷凍庫へ移します。
わぜと室温に置いたままで赤味噌を作ることがありますが
それは1年後麦穂会で作る豚味噌用です。
この豚味噌がめちゃくちゃ美味しいんですよぉ~(^^)
毎年、「こんな贅沢があるだろうか~」と思う瞬間です♪

No:402 2009/10/08 12:12 | リズママ #- URL編集 ]

すっご~い ヾ(@°▽°@)ノ
こっこれは、1年で食べきられるんですか?
きっと手作りで本格的だから
と~ってもおいしいんでしょうね♪

その昔、父が転勤で鹿児島に滞在していて、
私はもう独立してたので何度か訪ねた事がある程度なのですが、
お醤油が少し甘くて美味しかったのを覚えています。
お味噌も地域によってお味が違うのでしょうね~。

私、○コメとかスーパーのしか知らないので、
発酵のかほり・・・ぜひ嗅いでみたいです~( ´艸`)

No:403 2009/10/08 22:52 | ごろこ #- URL [ 編集 ]

ごろこさん

鹿児島へいらしたことがあるんですね!!
お醤油は甘かったでしょ~。
鹿児島県民の私でも
「うわぁ~甘っ!」っていうのもあります^^;
そういうのにはお砂糖が入っているんですよ。
他にも色んな調味料が入ってたりするのに
それも普通に「醤油」って呼ばれてます(爆)

お味噌は家で使うのは20キロ弱で
残りの30キロは親戚に分けてあげてます。
お味噌の味って地域でかなり違うと思いますよ~。
もか王さんも以前は大豆味噌を作っていらしたようですが
私のは麦味噌です。米味噌っていうのもありますよね~。
好みがあるので何が1番美味しいとは言えませんが
皆食べなれたものが1番好きなんじゃないかなぁ?

発酵のかほり・・・ あまりいいもんじゃないかも^^;

No:404 2009/10/09 01:38 | リズママ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。