スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

うちの子は可愛い♪

昨日は味噌疲れで掃除をしていなかったので
リズをブラッシングして掃除機をかけて
やっと普段どおりの我が家に戻りました(笑)



何も楽しいことはないのに、今日も笑顔のリズ姉さん♪
何故か楽しそう

今日は少し、リズとサラの身の上話をしたいと思います。
リズは近所のシェルティー犬舎から家へやってきた子です。
他の子と違って赤ちゃんの頃から毛ぶきがよく
太いカラーが見事に一週巻いていることもあって
繁殖犬として犬舎に残るはずの子でした。
その子が縁あって家へやってきたのですが
最初から異常なほどの臆病犬で何かの病気?と思ったくらい。
思い描いていた犬との楽しい生活とはあまりにもかけ離れていて
初めの1年は本当に苦しかったです。
私達にもなかなか慣れずにいつも壁に引っ付いている子でしたから
怖がらせないように怖がらせないよう・・・と
私もリズパパも神経を磨り減らして暮らしていたので
あの頃の我が家は、ビクビク犬1+ビクビク人間2
合わせて3ビクビク(笑) ←今は笑えるけど当時は本当に辛かった~。

自信を持って言えますけど、この子は並の怖がりじゃ~ありません!
話すとキリがないので詳細は省きますが
今、この穏やかな笑顔を見ていると
3ビクビクの組み合わせは間違いじゃなかったと思えます。
もっと早く克服できていれば・・・という後悔はありますが
リズが今とても幸せだということが私達にとっても幸せなのです♪



「明日からお父さん3連休だよ~ 何所へ行こうか?」
私の話を聞きながら首をかしげるリズ。 可愛いぃ~なぁ~(*^_^*)
聞いてます
名前を呼ぶとすぐに振り向いて、一生懸命話を聞く子です。
でも反応するのは私とリズパパの声だけ。
他の人が何回名前を呼んでも知ら~ん顔のリズさん^^;



特別臆病なシェルティーの話の次は
特別小さなシュナウザーの話をしたいと思います。
かわええ~

サラに初めて会ったのは生後30日。
3兄妹でしたがサラだけ特別小さかったんです。たったの500gでした。
サラを家へ迎えることは決まっていたのですが
まだ生後30日だったのでただ会うだけのつもりで福岡の犬舎に行ったのですが
ブリーダーさんに「今日連れて帰っていい」と言われ
急で驚いたのですが思いもかけず嬉しかったのが正直な気持ちでした。
当時はそれがどういうことかも知らずに・・・
サラがリズ以外の犬に狂ったように吠えるのは
最初のつまづきが大きかったのではと思っています。

しかも、サラは病気でした。
家へ連れて帰って来てからもなかなか大きくならなかったのですが
生後2ヶ月の時、私の不注意で足の指の骨にヒビが入ってしまいました。
その時初めて全身のレントゲンを撮ったのですが
足の指どころか全身の骨がとてももろい状態で既に足の骨は変形していました。
普通レントゲンに骨は白く写るのですが、半透明にしか写らなかったサラの骨。
そのままでは背骨も変形する恐れがあったのでホルモン治療が始まり
骨だけはちゃんとレントゲンに写るくらい丈夫になりましたけど
結局大きくならずにサラは4キロ台のミニミニシュナちゃんです。
でも内臓は普通サイズなのでサラの小さな体の中は
内臓がぎゅうぎゅう詰めで、普通のワンコみたいに隙間がないんです。
サラの体の中でどういうことが起きているのかはわからないのですが
心臓と肝臓を悪くして死にかけたこともありました。
今でもちょっとした気温の変化ですぐにお腹を壊します。



でも元気はあるんですよ~♪
食べることもお散歩もだ~~い好きなサラ。
瞳の色は薄い赤茶色だってわかるかな~ アップの写真(^^)
アップ

サラは家の子にならなければ「小さくて可愛い」って言われるだけで
病気の発見もなく治療も受けられなかっただろうと思います。
特別臆病なリズと特別小さなサラ。
リズサラと私達夫婦との出会いはきっと必然だったのでしょう。
これは私達夫婦に与えられた試練?と思った時期もありましたが
それ以上の大きな大きな幸せを運んできてくれたリズサラ。
本当に本当にありがとう♪

スポンサーサイト

2009/10/09 23:55 | 楽しいワンワンCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

おはよう!!リズママさん

わんこにもいろいろな犬生があるのね。
リズちゃんのこと、サラちゃんのことよくわかりました。
3ビクビクには笑っちゃったけれど今はこんな心を開いた笑顔で答えてくれるリズちゃんは幸せをゲッツした証拠ですね。
サラちゃんも小さいですね。
おーちゃんのお姉ちゃんも4キロ台なんですよ。
おーちゃんは5・5です。だからシュナでは小さい方です。
サラちゃんの病気はとっても気になりますが、毎日安心して過ごせる幸せをしっかりわかっていると思いますよ。
ママパパさんたちの深い愛情を感じて今日も「おこた」でおねむですね。
お二人さん幸せオーラーがいっぱいでています。
ママパパさんたちもしあわせね!!

No:405 2009/10/10 07:31 | もか王 #- URL [ 編集 ]

もか王さん

普通、ワンコが怖がるものって
人間にとっても怖いものだったりするでしょう。
でもリズは、私達が頬杖ついたり、壁に寄りかかったり
背伸びをしたり、そんな動きの1つ1つに反応して
「怖い怖い」って言う子だったんですよ。
だから家の中では歩くのもそろ~りそろ~りで
食器棚開けるだけでも緊張ものでしたよ^^;
私とリズパパも辛かったですけど
世の中のもの全てが恐ろしく仕方なかったリズが
不憫でなりませんでした。
でも、それを一緒に乗り越えてきたから
強い信頼関係ができたのかな~とも思います(^^)
人間は過去の辛かった記憶がなくなることはありませんが
リズサラには辛かったことは全~~部忘れて
残りの犬生、楽しいことばかりの毎日を送ってほしいです!!

おーちゃんも小さい血筋なんですね。
病院の先生がおっしゃってましたが
繁殖を繰り返しすぎてサラのような子が出来てしまうんだと。
サラは子供を生ませることを反対されました。
(元々生ませる気はありませんでしたけど)

おーちゃんは元気で良かった!!
お腹も丈夫みたいだし、これからもずっと健康でいてね~♪

No:406 2009/10/10 17:01 | リズママ #- URL編集 ]

リズ・サラちゃんと、リズママ・リズパパさんは宝くじより
ラッキーな組み合わせだったのですね。すごい確率。
こんなお話を聞くと本当に幸せな気持ちになります。
ありがとうございます。

家でリズちゃんの写真とレオンの写真をモニタに並べて
家族に見せたら、みんな「似てるー」と感心してました。
でも、リズちゃんの方がお淑やかで性格良さそうですって(^^ゞ

No:407 2009/10/11 13:27 | レオンママ #- URL編集 ]

レオンママさん

最強ビクビク犬とミニミニシュナとの出会い。
よくもまぁ、こんな変わった子ばかり・・って
泣いたり笑ったりでしたけど、今は
やっぱりこの出会いは必然だったんだろうな~って
そう思います(^^)

レオン君の写真、私もリズパパに見せてみよ~♪
私とレオンママさんが言ってることが
きっとリズパパにもわかるはずです。
それにしても、お淑やかで性格良さそうって^^;
でも嬉しい(^^) ありがとうございま~す!!

No:408 2009/10/12 03:05 | リズママ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。