スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

やっぱり仲良し?

前日の【実は仲良し?】の続きです(爆) 

私は、Eggiさんのブログに出会うまで
取っ組み合いをしながらお相撲をとっているワンちゃん達や
追いかけっこをしながら爆走しているワンちゃん達を見て
「楽しそう~ 仲良しなのね~」とちょっと羨ましく思っていました。
それが危険な状態に発展するかもしれないなんて知りもせずに。

私達はフリスビーやボール遊びでリズを沢山走らせてきた飼い主でしたから
(楽しいワンワン)(楽しいワンワン+興奮ワンワン)(興奮ワンワン)
この違いを最初は理解できませんでした。
でも吠え声の中に興奮が混じっていることは感じていましたから
もうすぐ9歳になるリズの体への負担も考えて
全速力で走らせることや酷く興奮するとわかっていることをやめました。
最初は「ただゆっくり歩くだけなんて物足りないんじゃないだろうか」
そんなことも思いながら、でものんびりとしたお散歩を続けてきました。
そうやって何ヶ月も観察していくうちに気付いたことは
リードを張らずに自由にクンクンしている時のリズとサラの楽しそうなこと♪
ワクワクしているけど興奮はしていない 
そういうリズとサラの心の状態が読めるようになってきて
それと同時に、嬉しさ楽しさからくるちょっとした興奮
全速力で走るものだとインプットされた状態での度の過ぎた興奮とは
まったく質の違うものだということがわかるようになってきました。

気付けば、な~んだ人と同じじゃ~ん!という程のことで
人の子だって「キャッキャッ」と楽しそうに遊んでいる姿は微笑ましいですが
そのちょっとした興奮をいつまでも放っておくと
もっと声に力が入ってきて「ギャ~ ギャ~」と興奮しすぎた状態になったりしますよね。
私が少し前まで、楽しい興奮と度の過ぎた興奮の見分けが付かなかったのは
リズサラのことを大切だとただ思っているだけで
実はちゃんと気持ちが寄り添っていなかったからでしょう。

以前はドッグランで出会うハイパーワンコ達に馴染めないリズサラを見て
「あぁ、可哀想な子達・・・」と思ったこともありました^^;
でも、平和で穏やかなワンコの世界を知れば知るほど
争いもなく干渉することもなくそれぞれが好きなように暮らしているリズとサラの毎日って
実はとってもワンコらしい暮らし方なのかもしれないと思うようになりました。
そう思うと、リズとサラの穏やかな関係がますます素敵に見えてきました♪♪




顔を掻いているリズ姉さん。
本当は口の横や耳の周りを掻きたいんです。
カイカイなのよ


でも時々的が外れちゃう(爆)
 あり?


その横ではコタツ犬が寝息をたてていました。。。  
 寝息

ってこれぇ~、ワンコらしい暮らしかぁ??(爆爆)

スポンサーサイト

2010/04/02 14:47 | 楽しいワンワンCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:842 2010/04/03 22:01 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。