スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

犬のお散歩は誰のためのお散歩?

このぼぉ~とした顔が超可愛いリズ♪
お散歩前に玄関で撮った写真です。 撮影時間わずか30秒(爆)
ぼ~っとして可愛い3


いつも出がけに「ワン!ワン!」と二吠えするリズ。
やっぱりお散歩が大~~好きなのよね♪
 早くしてよ1




昨日、リズとのお散歩中にシェパードちゃんに会いました。
リズよりずっと大きいけど、たぶんまだ子供だと思います。
後ろから歩いてきていたシェパードちゃんにリズが気付いて
振り向いたまましばらく動かずにシェパードちゃんを見ていました。
距離は30m程だったと思いますが、シェパードちゃんの飼い主さんが
無理矢理「付け」をさせて「お座り」をさせてしまったので
これ以上は私達と近付きたくないんだな~と思い
リズには「あっちでおやつを食べようね~」と誘導して横道に入りました。

横道から通り過ぎていくシェパードちゃんと飼い主さんを見ていたのですが
とってもお利口さんに見えるシェパードちゃんに対して
「強く引っ張るから~~!!」と一人大騒ぎをしている飼い主さん。
とても不思議な光景でした。
シェパードちゃんはリズを見ても興奮することもなく吠えることもなく
無理矢理お座りをさせられている時もジタバタすることもなく
私には、ただ可愛くて可愛くて胸がキュンとしてしまうような子だったのに。
自分より歩くペースが速いというだけでリードをギュンと引っ張られ
草むらにちょっと顔を突っ込んだだけでまたリードをギュンと引っ張られ
何の意味があるのか分かりませんが度々お座りをさせられ
顎をグイと持ち上げられて飼い主さんの顔を見なければなりません。

犬のお散歩って誰のためのお散歩でしょう?
犬に少しも自由を与えないようなお散歩をして誰が楽しいんでしょう?


シェパードちゃんの歩くペースが速いのなら
飼い主さんもちょっと頑張って早歩きをしてあげればいいことだし
クンクンすることだってワンコがワンコらしく生きるために
とっても大事なことなのにね・・・
【大型犬は手に負えなくなる前に厳しくしつけなければいけない】
日本では今でもこんなことを言っている人達がいますが
これって、何かおかしいと思いませんか。

スポンサーサイト

2010/04/07 21:30 | 楽しいワンワンCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

うーん。。。
それぞれの飼い主が、愛情を持ってしていると
信じているので
他のワンコの飼い主のやり方には
文句は言えないです

No:843 2010/04/08 07:29 | 太陽 #- URL [ 編集 ]

No title

リズママさん、お早うございます~♪

10年ほど前に、初めてルーガス女史の講義に参加して
『犬の散歩とは、犬の為にあるのですよ』との言葉を聞いて、
大感激した私でしたァ~♪
とは言っても、ウイーン人は、服従訓練しているで人も、
犬の散歩となると、案外犬に自由を許していますけれど。

服従訓練の試験と、ウイーンの飼い主免許試験は、
内容に雲泥の差があるのですが、試験と聞くと、
服従訓練並みの歩行を得意げに見せる人がいるんです。
それで、私は『これは服従の試験ではありませんから、
普段のお散歩の様子を見せてください』ってお願いしています~。
そうすると、一瞬『???』なお顔になる飼い主さんは、
『普通のお散歩で良いのですか?』って聞きますよ。。。
それも、シェパード系の飼い主さんに多いです。

試験用と普段用の2種類があるって可笑しいですよねェ。
これって、いかに犬の服従訓練が、
日常生活には不必要なものであるかを物語っていると同時に、
ウイーン人の犬への思いが表面に出ていそうです。
ここのところが、犬の服従訓練=犬の躾けと、
本当に固く信じている日本人との、
大きな違いなのかもしれません。

太陽さん、
>それぞれの飼い主が、愛情を持ってしていると 信じているので
>他のワンコの飼い主のやり方には 文句は言えないです。
リズママさんは、この一飼い主さんに文句を言っているのではなく、
一般論として、シリアスな問題定義をされただけだと思います。
そして私も、愛情とは、相手(犬でも)を不必要に束縛しないで、
もっと自由を許せる大きな器の事を指すのだと思います。

リズママさん、横レス失礼いたしました。

それから、最後に一言だけェ…
このシェパードのオーナーさんは、リズちゃんの事を心配して、
この処置を取ったとも考えられますよねェ?
“日本の小型犬”は、他所のワンコさんにガゥガゥする子が多いでしょう。
リズちゃんが、ワンコマナーの出来たコだとは思わなかったのではないでしょうかァ~♪

リズちゃんが、ママさんパパさんに尊重されて愛されているからこそ、
ワンコマナーが出来ているんだって、私は知っているけれど、
その観念が普及していないと、判断に戸惑っちゃうかもしれませんよねェ。

No:844 2010/04/08 10:53 | Eggi #- URL [ 編集 ]

No title

太陽さん

はじめまして。 コメントありがとうございます。

私はシェパードちゃんの飼い主さんに文句を言いたいという気持ちはありませんよ~。
日記にも書きましたが、シェパードちゃんは私達の前では落ち着いていて
穏やかでとっても可愛らしい子でした。
飼い主さんの愛情を受けていなければあんなに穏やかな子には育たないでしょう♪
ですから余計に、もうちょっとだけシェパードちゃんを信じて
リードも心も少し緩めてあげればお互いもっと楽しいのに。。と思ってしまいます。

私は、うちの子達が小さい頃は「しつけ」と言われるものを信じて
今とは随分違う接し方をしてきましたが心の中にはいつも違和感がありました。
ただ頭の中でグルグルと何かが動き回っているだけで
胸に響くものではありませんでしたから。
そんな中、Eggiさんと出会って
私の思い描いていた、犬の気持ちを尊重した暮らしができるようになって
うちの子達はとても表情が穏やかになりましたし、お散歩も益々楽しそうです。
そんな幸せそうな2人(2頭)の姿を見ていて
今まで愛情だと思っていたことと
本当に愛情を持って接することの違い、それを確信しましたので
私達のようなハッピーライフを沢山の人にも経験してもらいたい
そのような気持ちで日記を書いているのですが・・・
犬の幸せに関しては、ちっぽけではありますが信念を持っていますので
これからも実体験を元に感じたことをブログに綴っていくつもりです。
そこからワンちゃんや飼い主さんに対する想い(愛情)を感じとっていただけたら嬉しいです。

価値観は色々。。。それでよいと思います。
でも正直言って服従訓練は嫌いです。
家庭犬に服従訓練は必要ないと思っていますから。
そういう意見を自分のブログで述べる自由があっても良いと思いませんか~?

No:845 2010/04/08 14:42 | リズママ #- URL [ 編集 ]

No title

Eggiさん

『犬の散歩とは、犬の為にあるのですよ』
こう言ってもらえれば、ホッ~として
お散歩がますます楽しくなるワンちゃん飼い主さんが
きっといっぱいいるだろうなと思います。
皆、心の中では好きに遊ばせてあげたいと思っているのに
頭の中には犬に自由を与えることは良くないこと
とインプットされていますから・・・
でも違和感を覚えてもそれを口にできないのが日本人なんですね。
私のような人は変人だと思われるんでしょうねぇ(笑)
そんな私が何かを伝えようとしても説得力がなくて悲しいです(T_T)

日本にもEggiさん、ルーガス女史のような
ワンコ尊重精神いっぱいの専門家がいれば・・と思ってしまいますが
飼い主一人一人の気持ちがちゃんとワンコの気持ちに寄り添うことができれば
色んなことが解決するのになぁ~ とも思います。
ワン友さん達が言っているように
それはやはり草の根運動なのでしょうけど
私もクサらずに(←ダジャレ?^^;)楽しい日記を書き続けます♪

シェパードちゃんの飼い主さんが30mくらいの所で動かなくなったのは
それ以上近付くとシェパードちゃんがガウガウ言っちゃうのかな?と思っていました。
それで興奮させないよういに近付いて来ないのかなと。
リズは誰にも吠えないんですけどね。 遭遇していたのがサラなら大変でした^^;

Eggiさん、いつもありがとうございます♪♪

No:846 2010/04/08 17:15 | リズママ #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:847 2010/04/08 20:20 | # [ 編集 ]

No title

本当に、おっしゃる通りですね。
こんなに自然に納得できることなのに、
今までの私は何をそんなに拒絶していたんだろうと思います。
この記事、リンクさせていただいていいですか?
リズママさんの語り口はいつも優しさにあふれていて素敵です。

No:849 2010/04/09 16:42 | るーくまま #- URL [ 編集 ]

No title

るーくままさん

ありがとうございます!!

気持ちを文字にするのって難しいなぁ・・と思いますが
私の気持ちをちゃんと汲み取ってくれるワン友さん達がいてくれて
本当に嬉しくて心強いです。

「自由」という言葉1つとっても
私達がイメージする穏やかで優しい時間とは違って
自由=やりたい放題 とイメージする人もいるのですから
日記を書くことが怖くなることもあります。
でも私が好きでやっていることですから
これからも楽しみながらマイペースで続けていきまーす!
リンクありがとうございました(*^_^*)

No:850 2010/04/09 17:50 | リズママ #- URL [ 編集 ]

No title

毎朝お散歩に行くと、わんこのお散歩ってほとんどがクンクンの連続ですよね。
そうやってわんこ同士のコミュニケーションをとりあっているのと同時に、脳内活性化もしているのかな?と欲目で見る親ばかです。
自転車でただ走っているわんこや、習慣的に飼い主さん本位で歩いている方を見ると、ちょっと残念になりますね。
わんこの気持ちが理解しにくかったら、飼い主さんはまさに今森林浴をしていると思いながら歩いたら、心に余裕ができますよね。
ただおしっこ、うんpだけのお散歩ではないということも知っていただけると、わんこも喜び倍増です。
それが結果、穏やかなわんこになって、周りの人からもかわいがられ、たくさんの幸せを運んでくれるような気がします。
早く気付いてほしいなぁ、こんな素敵なことに!!


No:851 2010/04/09 18:26 | もか王 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:852 2010/04/09 19:59 | # [ 編集 ]

No title

もか王さん

なるほど~!
クンクンで脳内活性化、絶対ありますよね!
私だってこうやってワン友さん達とメールでのやり取りがなければ
ただ1日リズとサラを見て萌~~としてたらきっとボケます(爆)

楽しむことを何も許されなければ
人だって生きることに希望が持てなくなりますよね。
『尊ばれるべきは人間だけだ』 なんて言う人でなければ
きっといつかは気付いてくれるかもしれませんから
これからもリズサラとの楽しい日記を書いていきたいです♪

ありがとうございました(*^_^*)

No:853 2010/04/09 20:09 | リズママ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。