スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

抜歯の予定

サラの歯の相談に行ってきました。
手術の日は9月3日に決まりました。
肝臓のこともあるので前の週に血液検査をするそうです。

今後もっと歳をとってから全身麻酔をするのは恐いので
「歯の状態が悪いようなら全部抜いてください」と言ったのですが
先生が仰るには「酷く状態の悪い歯は簡単に抜けますが
まだ使えそうな歯を抜くのは体に負担がかかるんですよ。出血も酷いし」と。

結局どれだけの歯を抜くかは手術の日にならないとわからないみたいです。
まだ3週間ありますが 『無事に終わって欲しい』 それだけです。



病院で珍しい人に会いました(*^_^*)
伊集院から1時間半もかけてリズサラかかりつけ病院まで来院している
コリティーズの皆さん♪♪♪ (今日は猫ちゃんの歯の相談でした)
写真はコリーのハナちゃんとアンバーちゃん。 大きくて超かわえぇ~の♪
コリー母子

リズじゃないよ~~(笑)
シェルティーのパトリック君です♪
リズ?2
コートもブレーズの入り方も骨格もよく似てるんです!!
今日は暑かったので車から降りられなかったけど
いつかリズ&パト君が並んだ写真を撮れるといいなぁ~。
きっと誰が見ても姉弟だよ~♪  そのうちまた会おうね(^^)

スポンサーサイト

2010/08/12 16:47 | 日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

う~ん・・・かかりつけの先生の「抜歯する歯の基準」が
ちょっとわからないからなんとも言えないけれど・・・
うちの先生は、歯根と顎骨の癒着度合いや、顎骨の吸収のされ方などを
手術前にレントゲン(←歯のレントゲンね)で撮影してみてから
抜く歯を決めていたよ~(チャコの時ね)
それと、犬歯は残せるなら残してあげた方が顔の形も変わらないし、
食べ物を食べたりする時にも随分違うとおっしゃってました。
あと、犬歯は顎骨にくっついたように生えているので
抜くのはとっても時間が掛かるんだって(奥歯も、抜くのに時間掛かるって)
サラちゃんは肝臓のこともあるから、
出来るだけ早く手術を終えた方が体に負担が掛からなくていいもんね。
終わるまでドキドキだけど頑張って!!
また後でメールしまーす☆

No:1084 2010/08/12 17:16 | ちゃこぽん #hIs5x0pk URL [ 編集 ]

ちゃこぽん

先生のお話では「スケーリングをしながら見ていく」みたい。
どの歯を抜くかはその時に決めるらしい。
だから抜歯の基準は、見た目の状態、ぐらつき具合で
『明らかに相当状態が悪い歯』ってことになるよね。
チャコかりんちゃんの病院のような繊細さはないの。
でも先生を信頼しているから手術日も決めてきたんだけど。

でも、レントゲンは撮らなくていいのか聞いてみるね。
それから「犬歯は出来れば残してください」って言ったよ~。
先生も「犬歯抜くのはとても大変です」って言ってた。

冷静に考えてみたら
サラは避妊手術の後も、目の出来物を取った後も
炎症が起きたり化膿したりで治りがとても遅かったの。
だから体質を考えると無理な抜歯は避けるべきかもしれない。
明らかにもうダメな歯を抜いてもらって
残った歯は毎日歯磨きして大切にしていけたら
それでいいのかな。。。と思っているところです。

No:1085 2010/08/12 17:59 | リズママ #- URL [ 編集 ]

リズママさん、
昨日は、なぜかリズママさんのサイトなど
幾つかのサイトが重くってなかなか開きませんし、
やっと開いたと思ったら、
【このサイトにはログインできません。
URLの確認をしてください】なんて出てくるし…
外出する時間が迫ってきたので諦めました。
でも、今朝はすんなりと開きましたァ~♪

サラちゃんも抜歯することになったのですね。
私もいつも麻酔が心配でした。
心臓が悪いDixieの去勢手術の時は勿論ですが、
健康なビビの足の手術の時も、麻酔からちゃんと醒めるかしら…とか心配でした。

手術の日は、私も確りと親指を握っていますねェ。
(無事を祈るとか成功を祈るとかのジェスチャーです)

ワンコさんの歯磨きですが
ビビの頃には、ワンコの歯磨きの習慣はなかったようで、
獣医さんかも何も指導されませんでした。
ウエスティーは歯石の付き安い犬種とは聞いていましたが、
犬のガムでも充分歯磨き作用があったみたいです。
Dixieは、プードルの血が混じっているので、歯のかみ合わせが悪くって、
本当に歯石が付きやすかったです。
やはり時代が変わったのでしょうね、
獣医さんから歯磨きの指導を受けましたが
家庭の歯磨きだけでは取りきれなかったし…
でもでも、ビビもDixieも、亡くなるまで歯がグラグラするとか
抜けることはありませんでした。
超小型ワンコさんを連れてくる生徒さんは少ないですから、
私の経験も浅いのですが、私がお世話した13歳のヨーキーちゃんは
歯石はついていたけれど、他に歯の問題はなかったようでした。
グラグラする歯とか抜けた歯があれば、話に出ていたと思いますから…

最近話題になった犬の歯のニュースは
防衛犬の訓練に励むワンコさんの犬歯が擦れてしまって
(原因は訓練に使うBringholzで、木の枝でもおこる現象)
差し歯にしたという話です。
金歯ならぬ銀歯のワンコさんの写真は、
ちょっとギョッとする光景でした。

さてェ、リズママさん、
いろいろと相談できる、経験者のちゃこぽんさんがついているから、
一人で悩まなくっても良い分、本当に心強いですよねェ~。

No:1089 2010/08/13 13:03 | Eggi #- URL [ 編集 ]

Eggiさん

Eggiさんも心配されたんですねぇ。
私は特別心配性なのかしら?とも思いましたが
やっぱり全身麻酔は出来るだけ避けたいです・・・

サラは病気で大きくなれなかった子ですので
歯並びもそれはもう酷いものです。
小さな顎に歯の生えるスペースがなくて
重なり合って生えていますから。
特別歯石の付きやすい子なんだと思います。
でも悪い歯を抜いてもらうことで隙間ができたら
歯垢もたまりにくく、歯は磨きやすくなるでしょうから
手術さえ無事に乗り切ってくれたら
後は良いことばかりのような気がします♪
真っ白な歯を一生保つのは難しいでしょうけど
ビビちゃんDixieちゃんみたいに
グラつかない歯を保っていきたいです(^^)

ちゃこぽんがいてくれるので心強いです!!
経験者ということもありますが
どんなときも強くて前向きな彼女を見ていると
起こってしまったことを後悔するより
「これからをより良く生きていこう」と思えるんです。
9月3日はリズサラにも私達にもちょっと辛い日ですが
退院予定の9月4日が今から楽しみなんですよ~。

沢山の人が無事を祈ってくださるので心強いです。
本当にありがとうございます(*^_^*)

No:1092 2010/08/13 14:34 | リズママ #- URL [ 編集 ]

昨日はお会いできてうれしかったです♪
リズちゃんは触ることができなかったですが、
サラちゃんには触ることができたのでv-238
歯の事ですが、肝臓の様子を見ながらなので、余計に心配ですよね・・
家の猫も本当に見ているとかわいそうなくらい痛がるんです・・v-292
口内炎ができていて、ステロイドの注射を毎月してもらっているのですが、最近は痛がる感覚がどんどん早くなってきています。
歯を抜くことで雑菌を極力おさえ、大分改善されるとのことなので、抜歯の方向で考えています。
サラちゃんも大変だろうと思いますが、お互い頑張りましょうね。

例のドッグランのある[HOUSE VILLAGE]さんのブログです。
http://ameblo.jp/house-village/
うちから10分ほどのところなので、涼しくなったら是非一緒に行きましょうね♪
その時こそ、リズちゃん触るぞv-363v-391

No:1093 2010/08/13 16:39 | ちょ #egXPY5iw URL編集 ]

ちょさん

昨日はどーも♪

今までハナちゃんには2回会ってますけど
他の子達と会うのは初めてだったので
とーーーっても嬉しかったです!!

日記のパト君の写真をリズパパと一緒に見ながら
「可愛いね~ 可愛いね~」って言ってるんですよ~。
男の子だからマズルがリズより太いけど
本当に良く似ていて嬉しくなっちゃいます♪

サラは余所のワンちゃんを恐がってガウガウ言ってしまう子なので
何所にでもは連れて行けないんですけど
いつか一緒にお茶できたらいいですね~♪♪

No:1094 2010/08/13 18:25 | リズママ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。