スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

不細工だけど美味しい

バゲット。
石窯で焼いた焦げ茶色のパンが好き♪  これはちょっと焼き過ぎたけど(笑)
バゲット

皆さんご存じの通り、うちのオーブンは古くてとても小さい。
スチーム機能なんて勿論ないし、焼きムラも酷い。
でも、工夫をしながら少しずつ少しずつ理想に近づいていることが嬉しい。
それでもなかなか上手く焼けないので1度は諦めたバゲットだったけど
クープとか気泡とかに拘るのはもうやめて
ただ 『心をこめて美味しいパンを焼こう』 と。
そうしたら、見た目は不細工だけどとっても美味しいバゲットが出来ました(^^)


焼きたては皮がバリバリッ、中はもっ~ちりで最高でした♪
バゲット断面
(カメリヤ120g+薄力粉80gで作りました。
 リスドォルと比べるともっちりしっとり感が強くて好きです)
 


バゲットの生地って本当に繊細なんですね~。
上手くいかなかったのはオーブンの発酵機能を使っていたからだとわかりました。
(発酵機能が37℃の設定しかなくて温度が高過ぎたようです)
菓子パンなどは裏技を使えば短時間でも美味しくできますけど
バゲットは時間をかけてじっくり発酵させなければ旨みが出ませんねぇ。
今日は1次発酵(冷蔵庫で)6時間、2次発酵(室温で)1時間かけました。

パン教室へ通えばこんなことは最初に教えてくださるのでしょうけど
生地に触れながら自分のペースで学んでいけることが今は楽しい。
心を込めると生地がちゃんと答えてくれる。  だからパン作りは楽しい♪





今朝のお散歩の写真
7月21日朝

一昨日は、この通りの右側の藪からリズが干し芋を咥えてきました。
乾燥させるときに芋に通して吊るしてあったものだと思いますが
青いビニール紐が付いたままだったので焦りました。
(ウンチに出てこなければ手術ですから・・・)
普段お散歩中に何かあると1cm位に小さく切ったおやつで誘導するのですが
緊急事態だったその日は大きいままのジャーキーをリズの目の前に出しました。
幸い干し芋をポロッっと口から離してくれたので事なきを得たのですが
「ダメ!ダメ!」 と叱っていては慌てて飲み込んでいただろうと思います。
あ~ ほんと朝から冷やっとしました^^;

スポンサーサイト

2011/07/21 23:51 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。