スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

大好きなメル♪

親戚の家のメル(ゴールデンレトリバー)が亡くなりました。
バレンタインデーがお誕生日のメル。 もうすぐ15歳でした。

亡くなる少し前からご飯を食べられなくなっていて
自力では立つことも出来なくなっていたのですが
最後に会った時に、私に会って喜んで気分が良くなったのか
久しぶりにご飯を完食してみせてくれたんです。
私が帰る時には自分で立ち上がって尻尾まで振ってくれました。
そんな姿は久しぶりに見たと親戚が言っていました。

私はメルが大好き♪
だからレトリバーが大好きなのかな。
陽気で穏やかで優しくて、いつでも尻尾をブンブン振って嬉しそう。
レトリバーの素敵な素敵な性格、メルはそのまんまのワンコでした。

一緒に暮らしていたわけではないけれど、メルとの別れはとても寂しい。
身近なワンコを亡くして気づいたことは
たとえ、愛するワンコが幸せいっぱいの一生を送ったとしても
たとえ、自分が何一つ後悔なくワンコの一生を見守ることができたとしても
そんなことには関係なく、別れは悲しくてとてつもなく寂しいということ。

悲しみは時間が癒してくれるのでしょうけど
寂しさは一生続くのかもしれません。
思い出す度に胸がキュンとする。
大好きだから仕方ない。   それでいいよね。

スポンサーサイト

2011/10/26 01:53 | 日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

メルちゃんのご冥福をお祈りいたします。
お別れは辛いですね。14年の犬生、幸せだったと思います。
今頃虹の橋で元気に走り回っていることでしょうね。

No:1550 2011/10/27 21:02 | ハニーさんの保護者 #- URL [ 編集 ]

ハニーさんの保護者さん

別れは辛いですねぇ。
祖父母とのお別れは諦めが付くのに
ワンコとのお別れってどうしてこんなに辛いのか。

メルは本当に優しい可愛いワンコでした。
ハニーさんの保護者さん、ありがとう♪

No:1551 2011/10/28 00:00 | リズママ #- URL編集 ]

うんうん。それでいいのだ。

No:1552 2011/10/28 18:49 | nao #- URL編集 ]

naoさん

だよね。
ペットロスにならないように・・って
自分に言い聞かせてきたけど
寂しいものは寂しいんだよね。
それが自然なんだってわかった気がします。

No:1553 2011/10/29 17:55 | リズママ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。